足立区南花畑のラグビー教室

足立区南花畑で1件のラグビー教室があります。
レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール・ジャパン 東京足立校
動画
あり
9枚
レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール・ジャパン東京足立校
★レベルは関係なく初心者からご参加頂け、女の子も多く在籍しているサッカースクール です★ レアル・マドリード・…
年中(4才〜5才)〜高校3年
東京都足立区南花畑1-14 東京未来…

ラグビースクールの魅力

ラグビーといえば、「One for all, all for one」(一人はみんなのために、みんなは一人のために)というチームプレイ精神を表す言葉を思い浮かぶ人が多いかもしれません。ラグビーのプレイヤーは15人。相手のチームも含めると30人もいます。こんな多い人数の中で、1人では到底勝つことはできません。そんな中で、各個人が自分の役割をしっかりと認識し、規律を守り、一丸となってボールを前に進めていくことが重要になっていきます。
チームワークを学べることはお子様とっても、良い経験になりますね。ただ、気になってはいるけど、ラグビーのことを知らないパパ・ママも多いと思います。そこで、ラグビーの魅力をご紹介したいと思います。

・ラグビースクールに通うメリットとは?
ラグビーを習う上で良い所をいくつか紹介します。

①身体が強くなる
ラグビーはボールを蹴る、持って走る、パスする、身体ごとぶつかるなど、全身をフルに使う競技です。もちろん、試合で怪我をしないために沢山練習を行います。その中で、自ずと身体が強くなっていきます。

②チームワークの精神を学べる
ラグビーは到底1人ではボールを前に持って進めません。チームの中で個々の役割(足が速い、パスが上手い、タックルが上手いなど)を意識して、個性を活かしながらチームプレイで勝利を目指します。チームでお互いを助け合い、献身的な姿勢を学べるのもラグビーの魅力と言えるかもしれませんね。

③考える力が養われる
ラグビーの試合中では、選手自身が考えなければならない機会が多くあります。ラグビーでは基本的に試合中はキャプテンが指示をだしますし、レフリーと話し合う権利を持つのはキャプテンのみ。試合中にあっては、監督にもその権利はありません。目まぐるしく変化する戦況を各々で分析し協力して柔軟に対応する力は、ラグビーをしていない時にも大いに役に立つと思います。

・通い始める時期は?
教室によって異なりますが、早いところだと3歳〜レッスンを受けられる教室もあります。
ただ、どうしても怪我は気になりますよね。お子様に合っているかどうかは体験してみて見極めるのをおすすめします。
🌸スクルー限定「体験参加特典」🌸
🏠教室を探す🔎
スポーツ・運動・ダンス教室
英語・英会話教室
音楽教室
プログラミング・理科実験教室
幼児教室・学習教室
オンライン教室
教室インタビュー
子ども向け成長サプリメント
ジャンルから探す🔎
教室の新着情報
レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール・ジャパン
2021年1月6日 10:17
【準備万端】
Hola!!
2回目の緊急事態宣言に向けて我々は準備万端で挑みます!
人間は恐怖を感じるときは、
『見えないものに対する恐怖』
『結果に対する恐怖』
ではないでしょうか。
我々は初めて緊急事態宣言を経験したとき、このような恐怖、不安をとても感じました。
そして、その恐怖、不安に立ち向かう方法を一生懸命考え、行動して克服して今があります。
何度も伝えてきている
これからの時代は
『不確実な時代』
きっと完璧な正解なんてない。
だからこそ自分自身の内側の声に耳を傾けて進むしかないんです。
今回の緊急事態宣言と前回の緊急事態宣言とは大きく違う点がいくつかあります。
まずは自分で調べて他者の意見(捉え方)に振り回されずに『見えない恐怖』に対して見る努力をしていきましょう!
『結果に対する恐怖』は全力で取り組めば自然と消えていきます。
さぁ、いまこそ
『上を向き、信じ抜け』
我々は子ども達に
『サッカーを通して心身共に健全に生きていける環境』
を全力で作っていきます。
※スクールの現段階での考え方、方針です。

http://frmjapan.com/news/%E3%80%8E%E7%B7%8A%E6%80%A5%E4%BA%8B%E6%85%8B%E5%AE%A3%E8%A8%80%E3%80%8F%E3%81%8C%E7%99%BA%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%96%B9%E9%87%9D/

自宅で学べる習い事

こどもと読みたい