【エコチルオンラインワークショップ】ソーラーカー工作で、太陽光発電を体験しよう!

 

動画で作り方を見ながら、太陽光発電で走るソーラーカーを作ってみよう。

組み立ては簡単!後輪はステアリング可能で、円をえがくように 走らせることもできるよ。また、動画では新エネルギーについても楽しく学べるよ!

太陽光発電で走る「ソーラーカー」☆オンラインワークショップ受付中☆

 

受付期間:2021年4月12日(月)〜5月5日(水・祝)

料  金:2,000円(税込・送料込)数量限定

場  所:自宅受講

※作り方の動画を再生できる「二次元コード付き制作キット」をご自宅にお送りいたします。
※お申し込みからキット到着までは、10日程度かかります。
※インターネット環境+パソコン(推奨)・タブレット・スマートフォンが必要です。
※安定したWi-Fi環境または有線LAN環境での受講を推奨します。

>>>お申し込みはこちらから

お問い合わせ エコチル事務局
TEL 011-200-5671(平日9:00〜18:00)


太陽の光で走る手の平サイズの小型ソーラーカー「タミヤ ソーラーミニチュアシリーズ No.3 1/50 トヨタ ララ10」
出典:(株)タミヤHP

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連