新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

今月のエコチル ★おすすめ体験イベント★子どもの未来につながる ワクワクの学び体験「ギフテ!(Gifte!)」

 

春は新しい気持ちでいろいろなことにチャレンジするのにぴったりの季節。そんなときにおすすめなのが一流のプロに学ぶワクワク体験がそろっている「ギフテ!」だよ。

「ギフテ!」は、仕事・科学・文化・表現・自然のジャンルで、合計250種類以上のオリジナル体験がそろっているから、きっとキミが好きなものも見つかるはず! その一部を紹介していくね。

初夏に人気があるのが田んぼの体験。田植えから稲かりまで全4回でお米の成長を見守るので、普段食べているご飯がどんな風にできるのかよく分かるよ。

また、家族みんなで参加できる野菜畑体験や養蜂体験など、農業体験だけで10種類以上も!

お仕事体験のおすすめは宇宙飛行士の模擬訓練を行う宇宙ミッション体験。ふだんは入れないセキュリティエリア内で行うので気分も最高に盛り上がるんだ。運動が好きな子におすすめなのが、ミズノのキッズ向けのエースコーチが教えるかけっこ教室。4つのポイントで走り方がグッと変わるよ。

その他にも、お医者さん・パティシエ・アナウンサーのお仕事体験、無人島探検や光線銃でフィールドゲーム体験、マインクラフトでプログラミング的思考を学ぶ体験などがそろっているよ。ぜひホームページをチェックしてみてね。

ワクワクの体験が250種類以上
初夏からの全4回の田んぼ体験運動会必勝塾など 申込受付中!

・田植えから稲かりまで!田んぼ体験
・ミズノが教えるかけっこ教室!運動会必勝塾
・マイクラでプログラミング的思考をみがく!ゲームラーニング体験
・元自衛官が教えるチームの絆!光線銃でフィールドゲーム体験
・アーティストと絵画を描く!キッズ画伯体験

お申し込みはホームページから >>> ギフテ まで

LINEお友だち登録で5%オフ >>>  お友だちを追加 

 


[お問い合わせ]
ギフテ TEL 03-3468-1390

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連