【夏休み おすすめイベント&スポット情報】自分だけの世界をVRで創ってみよう! VRの仕組みを学ぶから自由研究にもピッタリ!|開催期間:8/17(土)〜8/18(日)

待ちに待った夏休み。今年は何をしようかと迷ったら、エコチルがオススメするイベントやスポットに行ってみてね! 1人で集中して取り組むものや、自由研究の参考になるもの、家族全員で楽しめるものなど、さまざまなイベントがたくさんのっているよ。みんなはどれに行きたいかな?

 

自分だけの世界をVRで創ってみよう! VRの仕組みを学ぶから自由研究にもピッタリ!
開催期間:8/17(土)〜8/18(日)

VRとはコンピューターなどによって作られた現実ではないものを、より現実っぽく見せる技術です。(仮想現実という意味だよ。)

この夏、VRを使って自分だけの世界を創ってみませんか? 宇宙空間や理想の街などを創って、その中で遊んでみよう! 創ったVRの世界はインターネット上で見られるから、家族や友達に自慢できちゃうよ!さらにVRの仕組みや社会での使われ方を学ぶから、自由研究にもピッタリ!おうちの人と相談して、いっしょに参加してね!

イベントスケジュール

●開催期間
各日①9:30〜12:30、②14:30-17:30

●場所
株式会社COMPASS(東京都品川区西五反田3-6-21住友不動産西五反田ビル 1F)

●定員 各回30名 ※事前申込が必要

●対象 小学4年生〜中学生

●参加費 6,000円(税込)

●アクセス JR五反田駅から徒歩6分 ※駐車場はございません

◆お申込み
VR制作ワークショップのご予約は、下記URLからお申込みください。
https://www.qubena-academy.com/vr/
 

QubenaAcademy
TEL:03-6805-2032
https://www.qubena-academy.com/
エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連