新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

【夏休み おすすめイベント&スポット情報】夏休みの自由研究を投稿しよう! 「東京ばな奈こども自由研究大賞2019」開催|開催期間:7/1(月)〜8/31(土)

待ちに待った夏休み。今年は何をしようかと迷ったら、エコチルがオススメするイベントやスポットに行ってみてね! 1人で集中して取り組むものや、自由研究の参考になるもの、家族全員で楽しめるものなど、さまざまなイベントがたくさんのっているよ。みんなはどれに行きたいかな?

 

夏休みの自由研究を投稿しよう!「東京ばな奈こども自由研究大賞2019」開催
開催期間:7/1(月)〜8/31(土)

8月7日は「東京ばな奈の日」!それを記念して、今年も「東京ばな奈こども自由研究大賞」が開催されるよ。キミが自由な発想で作った自由研究の作品を募集中!

今年の募集は、キミがほしい東京ばな奈を楽しくえがく「東京ばな奈デザイン部門」と、思いのまま自由に作ってもらう「東京ばな奈工作部門」。大賞には豪華賞品も用意しているよ! この夏に熱意を込めて作った作品をぜひ応募してね♪

 

応募のながれ

①Instagramで公式アカウント「@tokyobananakids」をフォローする

②作品の写真をとる

③作品内容とがんばったところを書いて、「#東京ばな奈こども自由研究」を付けて、Instagramに投稿!

※受賞された方には、公式アカウントよりダイレクトメッセージにてお知らせします。
※本大賞への応募をもって、自由研究応募要項に同意いただいたものとみなします。
※必ず保護者の同意を得た上で、保護者のInstagramのアカウントでご応募ください。ご応募された作品は、保護者の同意を得ているものとみなします。

大賞には夢の国のチケットもご用意!
ご応募は >>> こちら から

 


<本大賞に関するお問合せ先>
東京ばな奈こども自由研究大賞事務局
Instagramアカウント「@tokyobananakids」へダイレクトメッセージでお問合せください。
www.instagram.com/tokyobananakids/

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連