【夏休み おすすめイベント&スポット情報】夏休みイベント「エコ工作」「環境教室」を開催! 開催日8/7(火)・8/8(水)

待ちに待った夏休み。海へ、山へ、限定イベントへ!

家族みんなで体験して夏休みの思い出を作るのも、何をしようか迷っている自由研究のヒントを得るのも、ただひたすら楽しむのも、どれもみんな最高だね!

そんな夏を実現する、おすすめの情報を紹介するよ!

 

夏休みイベント「エコ工作」「環境教室」を開催!

容器文化ミュージアムでは使い終わった容器の活用方法として、エコ工作の作り方を紹介しているよ。特に、エコ工作は小学校低学年におすすめ!予約不要で材料も会場に用意してあるので、気軽に参加してね。

また、小学校高学年には顕微鏡を使った環境教室がおすすめだよ。容器の作り方から水との関係を学ぶんだ。こちらは予約が必要になるよ。くわしくは容器文化ミュージアムのホームページで確認してみてね。

イベントスケジュール

8/7(火)、8/8(水)
9:30〜16:30
参加費/無料

●容器を使ってエコ工作をしよう
対象/小学生(低学年は保護者同伴)
予約/不要

●環境教室「容器と水の関係を学ぼう」
対象/小学4・5・6年生
予約/必要(詳細・予約方法はホームページでご確認ください)

7/23(月)〜8/31(金)の間は企画展『飲み物を入れる容器の作り方』を開催
◆休館日 土・日・祝日
◆開館時間 9:00〜17:00
◆入館料 無料
◆アクセス JR大崎駅から徒歩6分、JR五反田駅から徒歩8分

容器文化ミュージアム

東京都品川区東五反田2-18-1
大崎フォレストビルディング1階

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連