【これから行きたいイベント情報!】東京の自然を観察しよう! 大自然塾「哺乳類の痕跡と冬鳥の観察」

ここでは、小学生が休日に楽しめる、さまざまなイベントを紹介するよ。プログラムのくわしい内容については、直接問い合わせてね!

 

東京の自然を観察しよう! 大自然塾「哺乳類の痕跡と冬鳥の観察」

2/4(日)10:30〜15:00

森林セラピーロードを歩きながら、大自然の中で暮らす生き物を観察するよ。

雪上に残された足跡やフンは何の動物のものかな? また、木の上に目をやれば、森林や農耕地を好むベニマシコやアトリが観察できるかも。

冬でも生き物は元気いっぱい。でも、寒いから、暖かい格好で参加しようね。

●参加料:100円

 

会 場
檜原都民の森 東京都西多摩郡檜原村7146番地

主 催
檜原都民の森管理事務所

お問い合わせ
042-598-6006

参加申込締切
1/21(日)

くわしくは http://www.hinohara-mori.jp

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連