今月のエコチル☆おすすめコンテスト☆英語で夢を語ろう!「第2回 Change Maker Awards-中高生のための英語プレゼンコンテスト-」

中高生を対象とした「第2回 Change Maker Awardsー中高生のための英語プレゼンコンテストー」の募集が始まったよ。この大会は、個人部門と団体部門があり、それぞれのテーマについて英語でプレゼンテーションをするんだ。金賞、銀賞、銅賞の他、Global Link賞にはシンガポールで開催される国際コンテストへの招待も! 中高生のお兄さん、お姉さんたちが繰り広げる白熱のプレゼンテーションは、圧倒されてしまうほどの熱気と迫力だよ。

今回のテーマは、個人部門が「世界に伝えたい私のこと」。自分が熱中している、夢中になっていることについて伝えるよ。団体部門は「私たち×○○」。○○にはSDGsか自由テーマを入れ、熱中し、夢中で取り組んできたことについてプレゼンテーション! ちなみに、昨年の自由テーマには、失敗、脳科学、積極性など、さまざまなテーマがあり、会場を笑わせたり、感動させたりしていたんだ。

小学生のみんなには、まだ先のことに思えるかもしれないけれど、2020年度から学校の授業で英語が必修化となり、オリンピックで外国の人とふれ合う機会もふえるはず。それに、人前でわかりやすく伝えるプレゼンテーション能力は、これからの時代に欠かせない力の1つだよ。みんなも、中学生になったら、ぜひこのコンテストに参加してみてね!

 

第2回 Change Maker Awards -中高生のための英語プレゼンコンテスト-

募集要項

個人部門テーマ
「世界に伝えたい私のこと ―Show your Potential to the World―」

団体部門テーマ
「私たち×〇〇 ―Attract the World with your presentation―」

参加資格
日本国籍を持ち、学校教育法第1条に定める日本の中学校と高校、あるいはそれに同等とされる学校あるいは機関に通年で在籍し通学している生徒を対象

参加可能人数
個人1名の申し込みから、1チーム4名までの参加が可能
1校あたりの参加チーム数の制限はありません(1校から何チームでも応募できます)

エントリー締切
プレエントリー締切: 2019年6月30日(日)
本エントリー締切: 2019年7月7日(日)

くわしくはこちらへ
https://esibla.or.jp/change-maker-awards/

 

主催:一般社団法人英語4技能・探究学習推進協会
共催:朝日中高生新聞


【問い合わせ先】
一般社団法人英語4技能・探究学習推進協会
TEL 03-4405-3630
Mail: info@esibla.or.jp

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連