【横浜版】抽選でプレゼントがあたる!エコワードパズル【5月号】

クロスワードを解いて、アルファベットの順に並べると、何という言葉になるかな?

問題の答えを応募して、プレゼントをもらおう!

正解者の中から抽選で、10名様「カラフルで環境にもやさしい!紙用マッキー極細 があたるよ!

タテのカギ

①一度使われた紙のこと。主に、リサイクルできる新聞紙や雑誌、段ボールなど。
②必要なときのために、前もって用意しておくこと。「〇〇のハンカチを持っていく」。
③進んで何かをしようと思うこと。「研究〇〇〇に燃える」。
④屋根のはしの張り出した部分。
⑤読み札と絵札を使って遊ぶ日本の代表的なカードゲーム。
⑥3Rの1つで、むだなごみをできるだけ少なくすること。

 

ヨコのカギ

①端午の節句に男の子の健康を願ってかざる物。「屋根より高い○○○○○♪」。
⑤米に水を多く入れて、やわらかくたいたもの。
⑦児童会などの会議の記録を担当する人。
⑧“青”を英語で言うと何? 気持ちが晴れないという意味もあるよ。「○○○な1日」。
⑨ガラスや陶器を材料とした容器。「○○、かん、ペットボトルは分別してリサイクル」。
⑩算数で出てくる記号“+”は何と読む?

 

締め切り:2019年5月24日(金)

当選は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

横浜版・応募はこちらから

 


賞品提供:ゼブラ株式会社

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連