今月のエコチル ★おすすめ体験イベント★これから必要となる力を学ぼう!STEMONで “STEM教育”体験会

みんなは、STEM教育という言葉を知っているかな? STEM教育とは、サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、マスマティックス、それぞれの英語の頭文字を取った言葉で、科学・技術・工学・数学の教育分野をまとめて、STEM教育とよんでいるよ。

STEM教育は、正解がない情報・グローバル社会で活躍するために大切な力を身に付けることができる新しい教育の形として、世界的にも注目を集めているんだ。このSTEM教育を基礎からしっかり学べるのがSTEMONだよ。

低学年向けの〝STEM教育コース〟では、物の仕組みとプログラミングの2つを学んでいくよ。例えば、重さやてこについて学んだあと、てんびんやシーソーなどを制作。自分の頭で考え、実際に手を動かして作るから、いろいろなことがより深く分かるんだ。最初こそとまどってしまうけれど、みんな、作り始めると手が動き出し、もっと作りたくなるのもSTEMONの学習法〝ステモンメソッド〟ならでは!

また、小学4年生以上向けに〝プログラミング&ロボティクスコース〟があり、パソコンを使ってゲーム制作やロボット制御を行っていくよ。このように、もの作りを通じて『創造する力』『表現する力』『問題解決する力』を育んでいくSTEMONでは、無料体験会を実施中! 東京都内にいくつか教室があるから、近くの教室でぜひ体験してみてね!

 

楽しく学ぼう!STEMON無料体験会開催!

低学年向け STEM教育コース

ものの仕組み(主に物理)とプログラミングを学ぶよ。体験会ではこの両方を体験! “学んで、作って、理解する”をじっくり味わってね。

小学4年生以上向け プログラミング&ロボティクスコース

パソコンを使ったゲーム制作やロボット制御を行うよ。体験会ではscratchを使ったゲーム制作が中心。レッスンではmicrobitなども使用するよ。

くわしくは >>> こちらから!

 


東京都教育委員会プログラミング教育推進事業者(2018、2019年度)
STEMON

くわしくはウェブサイトをご覧ください >>> ステモン で検索!

STEMONへのお問い合わせは
TEL 03-6915-1324
info@villing.co.jp
http://www.stemon.net

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連