【食育特集】大切なことがたくさん! 食品についている表示を見てみよう!

 

 

食品についている表示やマークから、どのような原材料を使っているのか、いつまでに食べたら良いのかなど、その食品についてのいろいろなことが分かるよ。食品表示を見ていこう!

食品の包装を見てみよう!

私たちは、毎日いろいろな食べ物を食べているけれど、どこで、だれが、どのように作ったか、食べ物を見ただけでは分からないよね。

そこで、私たちがお店で売っている食品を買うときに安心して選べるように、食品を包装しているパックやふくろには、熱量や栄養成分、原材料など、さまざまなマークや情報が表示されているよ。

表示の見方を覚えておこう

例えば、私たちの楽しみの1つである“おやつ”。でも、量やエネルギーが多すぎると、その日の夕食や次の日の朝食にも影響をあたえてしまうことが! そこでチェックしたいのが、栄養成分表示だよ。熱量や栄養素を見れば、食べ過ぎていないか、脂質や食塩を取り過ぎていないか、きちんと分かるよ。

このように、食品表示の見方を覚えておくと、役に立つことが多いんだ。どのようなことが表示に書かれているのか、いろいろな食品をチェックしてみてね。

食品の表示から何が分かるかな?

食品についている表示から、さまざまなことが分かるんだ。どんなことが分かるのか、見ていこう!

食品表示の例「いちごジャム」

▼こんなことが読み取れる!▼

①名称:どんな食品か、分かりやすい名前が書いてあるよ。
②原材料名:原材料の中で、使った量が多い物から順に書かれているよ。
③内容量:どれくらい入っているか、重さや個数が書かれているよ。
④期限表示:いつまでに食べれば良いか、消費期限と賞味期限のどちらかが書いてあるよ。
⑤保存方法:保存するときに注意することが書いてあるよ。
⑥製造者:この食品を売っている会社の名前や住所が書いてあるよ。
⑦栄養成分表示:熱量(エネルギー)、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム(食塩相当量で表示)が、容器包装に入れられた加工商品には、必ず表示されているよ。 

 

農林水産省「子どもの食育 注目しよう! 食べ物のこと」 https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/featured/abc1.html
消費者庁「早わかり食品表示ガイド」 https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/information/pamphlets/assets/02_h-foodlabelling_202011.pdf


大福くんについてくわしくはWEBをみてね! >>>  大福くん

※大福くんは、ソニー・ミュージックエンタテインメントと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが展開するキャラクターです。

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連