新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

みんなの健康を守るために大切にしたい合言葉 「#あいてますか」キャンペーン 抽選でAmazonギフト券プレゼント!

 

エコチルでは、みんなの健康を守るために大切にしたい合言葉「あいてますか」の取り組みを進めています。

「あい」だをあけよう
「て」をあらおう
「マス」クをつけよう
「か」んきをしよう

という、新型コロナウイルス感染症対策のための取り組みです。

エコチル札幌版7月号では、「あいてますか」のポスターを挟み込みでお届けしました。また、このポスターは エコチルホームページでもダウンロード いただけます。ぜひおうちに「あいてますか」ポスターを貼り、みなさんで感染症対策に取り組んでください!

そして、「ポスターを家の中にはっているよ」「マスクを手作りしたよ」など、ご家族で取り組んでいる様子を、写真や動画とともに、ハッシュタグ「#あいてますか」と「#エコチル」を付けて、InstagramまたはTwitterでご投稿ください!抽選で5名様に「Amazonギフト券(1,000円分)」をプレゼントします!

 

応募方法

  1. InstagramまたはTwitterのエコチルアカウントをフォローしてください。
  2. いずれかのSNSで、「あいてますか」の取り組みをしている様子を、写真や動画とともに「#あいてますか」「#エコチル」の2つのハッシュタグを付けて投稿してください。

エコチルInstagram >>> アカウントフォローはこちらから

エコチルTwitter >>> アカウントフォローはこちらから

締め切り

2020年 8月 10日(月・祝)

プレゼント送付について

投稿された方の中から抽選で5名様に、Amazonギフト券をプレゼントいたします。DMにてお送りしますので、DMが受けられる設定をお願いいたします。当選発表は、DMによるご連絡に代えさせていただきます。

※採用された方は、エコチル紙面、WEBマガジン、エコチルInstagram、エコチルTwitterアカウント内でご紹介させていただく予定です。
※投稿された内容は、Instagram,Twitterにて拡散されます。お子様が投稿を希望される際は、必ず保護者の方のご確認のもとご投稿ください。
※アカウントを非公開にされている場合は抽選対象外となります。

みなさまのご投稿をお待ちしております♪

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連