今月のエコチル ★おすすめイベント★東芝未来科学館の 春休みイベント2018「エコロ紙(ジー) 〜紙からエコを考えよう〜」

神奈川県川崎市にある東芝未来科学館で3月24日(土)から4月1日(日)まで、紙とエコをテーマにした企画展「エコロ紙(ジー)〜紙からエコを考えよう〜」が開催されるよ。期間中は無料で楽しめるイベントが満載!

 

自分で折ったおりがみが大画面の中を泳ぎ出す「うごく!おりがみ水族館」では、大豆からできたインクで印刷されたおりがみを使って、みんなで楽しい水族館を作るよ。折ったサカナやカメのおりがみは、加工して、お土産としてもらえるから楽しみにしてね。

 

「ぬり絵deお花見」では、消えるインクを使ったプリンター“Loops(ループス)”で、絵が消えるビックリ体験をしてみよう。しかも、書いた文字や絵などが消えてしまった紙は、また使うことができるんだって。すごいよね。さらに、自分でぬったサクラの絵が大画面で咲いたり、ファイルにしてプレゼントしてもらったりと、盛りだくさんの内容だよ。

また、川崎市の「COOL CHOICEかわさきコーナー」では、○×クイズや輪投げで、楽しく遊びながら地球温暖化や川崎市のエコ活動を学べるんだ。

他にも、石やうんちからできたオモシロ紙や東芝グループのエコ活動など、紙とエコにまつわる楽しい展示がいっぱいだよ。

この春休みは、東芝未来科学館へ行こう!

 

東芝グループの環境活動を展示
川崎市のエコ活動を楽しく紹介
東芝テックの複合機「LOOPS」
小さな子でも楽しめるエコ体験

アクセス

JR川崎駅西口より 徒歩1分 京浜急行線川崎駅下車 徒歩7分

開館時間

火〜金 10:00〜17:30 土・日・祝 10:00〜18:00

休館日

月曜日(祝日を除く)・東芝未来科学館の定める日

入館料

無料(小学生以下は保護者同伴)

 


【問い合わせ先】

東芝未来科学館

http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/

TEL 044-549-2200

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連