【スポチル栄町版】クーガーズQ&A 気になる質問について聞いてみました!

 

クーガーズQ&A

Q.費用はどれくらいかかりますか?

A 入団時にお支払いいただく入団費3,000円と、月々の月謝2,500円のみです。「帽子」は入団費にふくまれており無料で支給いたします。また、「ユニフォーム一式(上着・アンダーシャツ・ベルト・ストッキング)」は無料で貸出いたします。 ユニフォーム下(ズボン)・ソックス(靴下)・スパイク・グローブ・バットは基本的に各自でご用意いただきますが、ご希望に応じてリユース用品の無償提供や貸出も可能です。 また、就学援助・生活保護家庭への大栄クーガーズ独自の支援制度もありますので、お気軽にご相談ください。

 

Q.冬はどのような活動をするのですか?

A 冬期間(11月〜春まで)は体育館で室内練習となります。また、屋内バッティングセンターでのバッティング大会も行っています。

 

Q.お休みはありますか?

A お盆と年末年始は 休暇となります。

 

Q.練習や試合以外の行事は どのようなものがありますか?

A 春・秋の親子レクリエーション、夏キャンプ、親子対決交流会、雪合戦などの行事を毎年予定しています。

 

Q.見学には予約が必要ですか?

A 練習や試合はいつでも自由に見学できます。事前にご連絡いただければ日時を調整いたします。

 

Q.他の習い事との両立は可能ですか?

A 現団員の中にも、スポーツのかけ持ちや学習塾・ピアノ教室などの学びも両立をしながら活躍している子ども 達がたくさんいます。発表会など日程が重なる場合も事前にご相談いただければお休みすることも可能です。

 

>>> 大栄クーガーズ

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連