今月のエコチル ★おすすめコンテスト★受け継ぎたい北海道の食〜そのおいしさ、技、食材の魅力〜動画コンテスト

北海道農政事務所が、北海道の食文化の保護や継承を目的とした動画コンテストを開催するよ。応募作品のテーマは〝受け継ぎたい北海道の食〜そのおいしさ、技、食材の魅力〜〟。これからもずっと食べたい、伝え続けていきたい。そんな料理や食材、その食の周りの人々や出来事、栽培の様子など、3分の動画にして送ってね。


でも、どんな作品を送ればいいんだう?

みんな好きな北海道の味、興味のある食材。そこから考えてみるのはどうかな? 例えば、大人も子どもも大好きなイクラのお寿司! このイクラは北海道の特産品。家で手巻き寿司をするときは、こぼれ落ちるほどイクラをのせるよ。だから、食べるときにお皿の上にイクラがポロポロポロ。それを食べるのもおいしいんだ。そんな喜びにあふれた様子を映像にしてみるのも楽しいよね。

また、北海道の郷土料理であるジンギスカン。マトンやラムの羊肉を焼きながら食べる、北海道ならではの焼肉料理だよ。北海道へ遊びに行ったことがある人はお店で、おじいちゃんやおばあちゃんが北海道に暮らしている人は、そのお家で食べたことがあるかもしれないね。みんなでジンギスカンを食べる笑顔いっぱいの様子や、ジンギスカンのルーツを探ってみてもおもしろいね。

このように、アイデア次第でいろいろな映像が撮れるよ。どしどし応募してね。

 

受け継ぎたい北海道の食 〜そのおいしさ、技、食材の魅力〜
動画コンテスト

募集テーマ 「受け継ぎたい北海道の食〜そのおいしさ、技、食材の魅力〜」

応募資格特になし (応募者が未成年の場合は、保護者の了承が必要です)

動画の仕様 YouTube にアップロード可能なファイル形態で3分程度を基本とします。
※過去に撮影・編集された動画も応募可能。ただし、既発表の場合、他のコンテスト等で入賞したものや版権 等の条件があるもの(他の募集主体等に著作権のあるもの等)を除く。

応募方法 応募用紙とともに動画が記録されたメディア(DVD、CD-R 等)を郵送してください。
【応募先】
〒064-8518 北海道札幌市中央区南22条西6丁目2-22 エムズ南22条ビル(第2ビル4階)
農林水産省 北海道農政事務所 生産経営産業部 事業支援課 「動画公募係」あて
【応募要領・応募用紙のダウンロードはこちらから】
http://www.maff.go.jp/hokkaido/suishin/shokuiku/hokkaido_shoku.html
※応募動画の著作権等の扱いなど、詳細については応要要領をご確認ください。

応募締切 2018年11月30日(金)

入賞点 数優秀 数点/優良 10点程度/入選 若干数

お問い合わせ 農林水産省 北海道農政事務所 生産経営産業部 事業支援課(担当:近藤、春田)
TEL 011-330-8810/FAX 011-520-3063

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連