抽選でプレゼントがあたる!エコワードパズル【12月号】

クロスワードを解いて、アルファベットの順に並べると、何という言葉になるかな?

問題の答えを応募して、プレゼントをもらおう!

正解者の中から抽選で10名様に『シューツとまいてウイルスにさようなら ウイルスナックスミスト」(室内空間用)』があたるよ!

タテのカギ

①水がお湯に変わること。「お湯が〇〇」。
②かみの毛をとかしたり、整えたりする道具だよ。
③魚肉に塩を加えてすりつぶしたもの。つみれ、つくね、ちくわなどに使われるよ。
④まれなこと、めずらしいこと。お肉の焼き加減でも使われる言葉だよ。
⑤平べったい形をしている大きな魚。ムチのような尾を持っているよ。
⑥心が引かれること。気に入ること。
⑦飲む薬。内服薬ともいうね。

 

ヨコのカギ

①うっかりして物を置いてくること。またその物。「学校に〇〇〇〇〇をする」。
⑤食べ物などから役に立つ成分を取り出し、こい汁にしたもの。エッセンスともいうね。
⑥時間をおかない様子。「宿題を〇〇やろう」。
⑧くもりがなく、すんでいる様子。「〇〇〇ファイル」。
⑨姉と妹。女のきょうだい。

 

締め切り:H29年12月22日(金)

当選は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募はこちらから

商品提供:住友化学園芸株式会社

 

 


11月号のこたえは「こうよう」だよ

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連