なるほど!牛乳 Q&A!|【おすすめレシピ】生キャラメル (リッチミルク・チョコレート)

生キャラメル
(リッチミルク・チョコレート)

材料(約50個/12×15cmの型1枚分)

生クリーム(乳脂肪45%以上)200ml / 牛乳 100ml

グラニュー糖 100g / コンデンスミルク 大さじ1

オーブンシート / グラシンペーパー(キャラメル用包み紙)

 

作り方

1.
なべに材料をすべて入れ、よく混ぜてとかしてから弱めの中火にかけ、こがさないように大きくゆっくりと混ぜ続ける。

2.
ヘラですくって、生地がゆっくりと落ち、色づいてきたら火からはずす。泡立ちがおさまり、生地がトロリと落ち着くまで混ぜ続ける。

3.
オーブンシートを敷いたバットなどに流し入れ、冷めたら冷凍庫でさらにかためる。包丁を湯であたためながら切って、グラシンペーパーで包む。

2.で少しやわらかめの状態で火を止め、きざんだチョコレートを混ぜたらチョコレートのキャラメルになるよ。
 

関東生乳販売農業協同組合連合会
〒113-0034
東京都文京区湯島2-18-6 湯島夏目ビル7F
TEL. 03-5844-3061

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連