【ひろおサンタメール】広尾町からお届けする「クリスマスカード」でこころ温まるメッセージを贈りませんか?

 

広尾町はサンタの故郷ノルウェー・オスロ市が認めた、日本で唯一のサンタランドです。

「ひろおサンタメール」は1985年から毎年全国へ贈られているクリスマスカードです。

「お子さん、お孫さんへ」

「大人同士のサプライズに」

大人も子どもも笑顔になれるサンタメールで、あなたの気持ちを贈りませんか?

あなたの言葉で大切な人にサンタクロースを通じて笑顔をプレゼントしてみませんか?

 

「あしながサンタメール」

ひろおサンタメールをクリスマスカードとして使っていただくことで、そのお申込み金の一部が児童養護施設(日本国内)の子どもたちへのプレゼントやクリスマスカードに活用される子どもの夢を応援するプロジェクトの一環の事業です。

毎年、少しずつではありますが、日本中に子どもたちの笑顔を増やしたいという思いで取り組んでいます。

 

 お申し込み方法

ひろおサンタメールのお申込み方法は、オンラインによるお申込みと郵送によるお申込み、ふたつの方法をご利用いただけます。

 

 

 お申込期間

郵送申込 12月10日(木)消印有効

オンライン申込 12月10日(木)まで

  配達期間 

12月21日(月)から25日(金)

※配達日の指定はできません。

 

くわしくはサンタメールHPをご確認ください。

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連