今月のエコチル★おすすめプログラム★楽しみながら勉強できる!「プレスタパーク」「算数忍者AR〜対戦!箱かぞえの巻〜」

子どもたちが楽しみながら学べる、知育・学習系アプリを開発するファンタムスティックは、これまで何十本のタイトルをも発表してきたよ。そのアプリを紹介していくね。

まずは、全世界で300万ダウンロードされた学習アプリ『プレイスタディーゴー』シリーズの中から、最も人気の高い9つのアプリを1つに集約したのが『プレスタパーク』だよ。

たし算・ひき算を学べる『算数忍者〜たし算ひき算の巻〜』、小学2年生で覚える全160個の漢字を学べる『国語海賊〜2年生の漢字編〜』、日本の都道府県を覚えられる『地図エイリアン〜都道府県を記憶せよ〜』など、さまざまな教科のゲームが入っているよ。プレイしている子が楽しいのはもちろん、「約3日で九九をマスターしました」「ドリルはほったらかしだった娘が、毎日やっています」など、おうちの方からも喜びの声が届いているんだ。

次のおすすめが、2018年月にリリースされたばかりの『算数忍者AR〜対戦!箱かぞえの巻〜』。こちらは、世界107カ国で6歳〜8歳向けキッズアプリ1位を獲得した『算数忍者AR』の続編で、AR空間での対戦が可能に。友達や家族と計算対決が楽しめるんだ。

どちらもとても楽しいから、やりすぎ注意!時間を決めてプレイしてね。

 

9つのコンテンツが遊べる!
プレスタパーク

たくさんの教科が学べるよ

どちらもとても楽しいから、やりすぎ注意!時間を決めてプレイしてね。

 

家族や友達といっしょにプレイ!
算数忍者AR 〜対戦!箱かぞえの巻〜

4人まで対戦可能だよ

 

くわしくは >>> プレスタパーク から見てね!

 


ファンタムスティック株式会社

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連