今月のエコチル★おすすめプログラム★楽しみながら勉強できる!「プレスタパーク」「算数忍者AR〜対戦!箱かぞえの巻〜」

子どもたちが楽しみながら学べる、知育・学習系アプリを開発するファンタムスティックは、これまで何十本のタイトルをも発表してきたよ。そのアプリを紹介していくね。

まずは、全世界で300万ダウンロードされた学習アプリ『プレイスタディーゴー』シリーズの中から、最も人気の高い9つのアプリを1つに集約したのが『プレスタパーク』だよ。

たし算・ひき算を学べる『算数忍者〜たし算ひき算の巻〜』、小学2年生で覚える全160個の漢字を学べる『国語海賊〜2年生の漢字編〜』、日本の都道府県を覚えられる『地図エイリアン〜都道府県を記憶せよ〜』など、さまざまな教科のゲームが入っているよ。プレイしている子が楽しいのはもちろん、「約3日で九九をマスターしました」「ドリルはほったらかしだった娘が、毎日やっています」など、おうちの方からも喜びの声が届いているんだ。

次のおすすめが、2018年月にリリースされたばかりの『算数忍者AR〜対戦!箱かぞえの巻〜』。こちらは、世界107カ国で6歳〜8歳向けキッズアプリ1位を獲得した『算数忍者AR』の続編で、AR空間での対戦が可能に。友達や家族と計算対決が楽しめるんだ。

どちらもとても楽しいから、やりすぎ注意!時間を決めてプレイしてね。

 

9つのコンテンツが遊べる!
プレスタパーク

たくさんの教科が学べるよ

どちらもとても楽しいから、やりすぎ注意!時間を決めてプレイしてね。

 

家族や友達といっしょにプレイ!
算数忍者AR 〜対戦!箱かぞえの巻〜

4人まで対戦可能だよ

 

くわしくは >>> プレスタパーク から見てね!

 


ファンタムスティック株式会社

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連