今月のエコチル☆おすすめ体験イベント☆子どもの未来につながる ワクワクの学び体験「ギフテ!(Gifte!)」

 

春は新しい気持ちでいろいろなことにチャレンジするのにぴったりの季節。そんなときにおすすめなのが、一流のプロに学ぶワクワク体験がそろっている「ギフテ!」だよ。

「ギフテ!」は、仕事・科学・文化・表現・自然のジャンルで、合計300種類以上のオリジナル体験がそろっているから、きっと君が好きなものも見つかるはず! お仕事体験のおすすめは、ホンモノのお医者さんに学べるドクター体験。頸動脈エコー診察体験やレントゲン診察体験など、4種類の体験に挑戦するよ。

自然体験で人気なのが田んぼの体験。田植えから稲かりまでお米の成長を見守るので、普段食べているご飯がどんなふうにできるのか、よく分かるんだ。その他、姿を変える大豆の1年を体験して、最後には収穫した大豆でお味噌づくりができる体験もあるんだ。

●ミズノが教える運動教室

また、運動が好きな子・ニガテな子、どちらにもおすすめなのがミズノのエースコーチが教えるかけっこや逆上がりの教室。プロの指導で体の動きがグッと変わるよ。

他にも、パティシエ体験、マインクラフトで遊びながらプログラミングを学べる体験、忍者体験などもあるよ。1日体験以外にもGWのツアーや英語のサマースクールの紹介もあるのでぜひホームページをチェックしてみてね。

ワクワクの体験が300種類以上

プロに学ぶ1日教室、申込受付中!

●ケーキデザイナー体験

●忍者体験

●マイクラプログラミング

●登山マスターへの道

●キッズ画伯体験

●ナチュラリスト体験

 

>>> お申し込みはホームページから「ギフテ」 

 \ LINEお友だち登録で5%オフ /
下の二次元コードで登録!または、「友だち追加」のID検索で【@gifte】と検索!


お問い合わせ
TEL:03-3468-1390

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連