【開催報告】コカ・コーラ ボトラーズジャパン主催 家族で学ぼう「サマースクール」

コカ・コーラジャパン多摩工場にて、2017年7月22日(土)、7月23日(日)の2日間、サマースクールが開かれました。

 

今回、行われたのは、主に3つのプログラム。

まずは、毎年大好評の工場見学です。普段飲んでいるコカ・コーラ社製品がどのようにできるのか、みんな、おどろきの眼差しで製造工程に見入っていました。他にも、タブレットコンテンツで検定クイズに挑戦したり、記念写真を撮ったりと、思い思いの時間を楽しみました。

次に、“森を学ぼう”をテーマに、コカ・コーラ ボトラーズジャパンの水資源保護への取り組みを聞き、森や水の大切さについてみんなで考えました。

 

そして、最後に間伐材を使った、オリジナルのハガキ作りにチャレンジ! みんな、大切な人を思いうかべながら、筆を走らせていました。

これにて、サマースクールは終了。充実した1日となったようです。

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン多摩工場では、平日と一部の祝日、土曜に、1日3回通常の工場見学を実施しています。

ぜひご家族やお友達といっしょにお越しください!

 


コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社

【ご予約・お問合せ】
多摩工場見学担当 TEL:042-471-0463(受付時間 9:00〜17:00 月曜〜金曜)
https://www.ccbji.co.jp/plant/

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連