【開催報告】みんなはどれが食べたい?「ロイヤルパークホテル クリスマスケーキコンテスト」

12月25日(月)のクリスマスを前に、ロイヤルパークホテルで「2017年度クリスマスケーキコンテスト」が実施されました。

会場には、ロイヤルパークホテルのパティシエが手がけた14作品の中から、社内審査員40名によって選ばれた、優勝、準優勝作品の他、スイーツジャーナリストなど特別審査員6名が選んだケーキが並び、担当パティシエからケーキについての説明もありました。

 

審査員特別賞を受賞した「クリスマスリース」(上写真・一番右)は、玄関にかざるリースを色鮮やかに表現し、ちょこんと座ったキュートなクマが印象的。

審査員優秀賞受賞のルーレットをモチーフにした「ルーレットでクリスマス」(上写真・一番左)は、クリスマスには欠かせないツリーや雪だるまといったケーキの上のかざりも手作り。家族で囲むクリスマスの食卓を盛り上げてくれることでしょう。

これらのクリスマスケーキは、ロイヤルパークホテル内のロイヤルデリカにて予約受付中です。どれにしようか、迷ってしまいますね。

 


ロイヤルパークホテル 1階ロイヤルデリカ 
TEL:03-5641-3600(9:00〜20:00)

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連