【夏休み おすすめイベント&スポット情報】夏休みの自由研究をサポート 国民文化祭・にいがた2019 「子供に伝えたい食文化〜和ごはんってなあに?〜」|開催日:8/3(土)

待ちに待った夏休み。今年は何をしようかと迷ったら、エコチルがオススメするイベントやスポットに行ってみてね! 1人で集中して取り組むものや、自由研究の参考になるもの、家族全員で楽しめるものなど、さまざまなイベントがたくさんのっているよ。みんなはどれに行きたいかな?

 

夏休みの自由研究をサポート 国民文化祭・にいがた2019
「子供に伝えたい食文化〜和ごはんってなあに?〜」
開催日:8/3(土)

「国民文化祭・にいがた2019」の開催に合わせ、和食のことをもっと知ってほしいから、「和ごはんステージ」を開催するよ!新潟のお米の食べ比べやダシの試飲、おはしを使ったマメつかみゲームなどのワークショップの他、新潟の名産品の販売など、おいしくて楽しい企画が盛りだくさん。

なかでも、小学生のみんなにうれしいのが、このステージに参加するともらえる“和ごはんファイル”だよ。和ごはんステージや、ワークショップで説明されたことを記入していけば、夏休みの自由研究の完成!

今年の夏の自由研究のテーマは“和ごはん”に決まりだね!

◆和ごはんステージ
①お米のはなし「“ごはん”と“おかず”の楽しい出会い」
五ツ星お米マイスターの西島豊造さんによる、おかずに合ったお米の選び方を教えてもらうよ。

②和ごはん実演ステージ「親子で一緒に、おいしい和ごはん」
日本料理研究家の柳原尚之さんが、親子で作れるかんたん和食のおかずを実演紹介するよ。

③「和ごはんってなあに?〜夏休み子供相談室〜」
クイズ形式で、和食文化や新潟の食文化を紹介!

◆ワークショップ
お米はかりゲーム他

参加者3大特典
①夏休みの自由研究が仕上がる「和ごはんってなあに?」ファイルをプレゼント。

②8/3(土)に開催されるすべてのワークショップに無料で参加できる!

③11/9(土)〜10(日)に日比谷公園で開催される、親子に大人気の食農イベント『ファーマーズ&キッズフェスタ2019』のワークショップ参加券をプレゼント!

 

【開催&応募概要】

■日時:2019年8/3 (土) ①11:30〜13:00 ②14:30〜16:00 (途中休憩あり)

■会場:シダックスカルチャーホール(東京都渋谷区神南1-12-10)

■対象:小学生の親子を中心に、一般。※未就学児童も歓迎。

■参加費:無料(各回160名をご招待)

■応募方法 下記ホームページからご応募下さい。 ※応募多数の場合は抽選
       https://www.nhk-p.co.jp/wagohan

■応募締切:2019年7月19日(金) ※参加証は、7月23日(火)までにメールでお送りいたします。

 


主催:文化庁

【お問い合わせ先】
「子供に伝えたい食文化」事務局
TEL 03-3481-8533(平日10時〜18時)

和ごはんってなあに

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連