人気が高まるプログラミング教室の経験者3名にインタビュー!
費用は?選び方は? 詳しくはこちら>>

[沖縄ちゅら海水族館]生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:オキゴンドウ

 

オキゴンドウ
学名:Pseudorca crassidens
生息地:温帯から熱帯の海域にかけて広く分布
分類:クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科オキゴンドウ属

マイルカ科の中では大きい種であり、沖合を好むクジラですが、浅い海域や沿岸域で観察されることもあります。全生息数は不明といわれています。

False Killer Whale:シャチモドキと呼ばれるオキゴンドウ

オキゴンドウは最大6 m にもなるクジラで、黒くて大きな頭が特徴的です。寿命は最長で60年ほどで、普段は20〜100頭の群れで行動しています。

オキゴンドウはシャチと同じように強く大きな歯で、マグロのような大型魚もかみちぎって食べることから、英語で「False Killer Whale」、直訳すると シャチモドキ とも呼ばれています。

黒くて大きな頭部が特徴

オキゴンドウの もも が出産!

海洋博公園・沖縄美ら海水族館イルカラグーンにて、7月11日(日)6:57、元気なオキゴンドウの赤ちゃんが誕生しました。母親の もも は父親の ティダ との間にオスの サン(4才) を出産しており、この赤ちゃんは第2子です。

2020年5月15日(金)に交尾を確認、妊娠期間は422日でした。オキゴンドウはIUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに掲載されている希少種で、世界的にも繁殖例が少なく、国内では2例のみです。海洋博公園・沖縄美ら海水族館では、2000年に国内初の繁殖および育成に成功しています。

今回誕生したオキゴンドウ親子はオキちゃん劇場隣のイルカラグーンにて育児中のため、ショーには出ていませんが、公式YouTube等で成長の様子を公開していく予定です。

仲良く泳ぐ“もも”と赤ちゃん

美ら海ニュース

無料で観覧! オキちゃん劇場イルカショー

海洋博公園・沖縄美ら海水族館では、オキゴンドウやミナミバンドウイルカ達による楽しいショーを無料で観覧することができます。かわいいイルカ達が優れた運動能力を活かして、みなさんを楽しませてくれますよ。

●新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、臨時休館している場合もあります。ご来館前に水族館公式HPより最新の営業状況をご確認下さい。


写真提供:国営沖縄記念公園(海洋博公園)・沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館
〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地
TEL.0980-48-3748
https://churaumi.okinawa/

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連