新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

[食育特集]〝旬〟を知っているかな?

 

みんなは〝旬〟という言葉を聞いたことがあるかな? よく分からないという人も多いかもしれないね。旬を知れば、食べ物がもっと好きになるよ。今から旬について学んでいこう!

旬って何だろう?

旬とは自然の中で育てた野菜や果物がとれる季節や、魚がたくさんとれる季節のことをいうよ。

食べ物によって旬の時期はちがうけれど、旬の食べ物は一番おいしくて栄養がたっぷり! また、その時期に起こりやすい体調不良をカバーする効果が期待できる成分も多くふくまれているよ。例えば、夏に旬をむかえるトマトは水分量が多く、リコピンやビタミンC、ビタミンA、カリウムなど、栄養も豊富で、夏バテ対策や熱中症予防になるから積極的に食べたいね。

旬が分かりにくい!?

ただ、最近は、ハウスで育てられた物や外国から輸入された物が一年中売られているため、旬が分かりにくくなってきているんだ。

でも、その土地でとれる季節ごとの“旬の物”を知ることで、自然の恵みや四季の変化をより感じられるよ。おいしい季節を知って、食べ物をもっと好きになろうね。

スーパーなどでよく見かける 旬の食べ物を知ろう!

野菜や果物、魚など、食べ物の旬の季節を知って、おいしく食べようね。

参考資料:農林水産省『子どもの食育 食べ物と日本の四季』
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/learn/seasons1.html

 


大福くんについてくわしくはWEBをみてね! >>>  大福くん

※大福くんは、ソニー・ミュージックエンタテインメントと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが展開するキャラクターです。

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連