抽選でプレゼントがあたる!エコワードパズル【12月号】

クロスワードを解いて、アルファベットの順に並べると、何という言葉になるかな?

問題の答えを応募して、プレゼントをもらおう!

正解者の中から抽選で、20名様「楽しく計算しよう!頭がよくなる!小銭減らすドリル」があたるよ!

タテのカギ

①父母の兄や弟。また、父母の姉妹の夫。「ぼくの〇〇さんは大阪に住んでいる」。
②雪や氷などの上を、すべるようにした 乗り物。「〇〇で雪山をすべり下りる」。
③音や音色のこと。「〝山〟の訓読みは〝やま〟、〇〇読みは〝さん〟」。
④陸地が海や湖につき出た所。
⑤年こし前に縁起を担いで食べるめん。
⑥体の手・足・頭をのぞいた部分。
⑦料理の味を引き立たせるために、ほんの少し加えた調味料のこと。

 

ヨコのカギ

①1年の最後の日のこと。
②利益を失うこと。“得”の反対語。
③海または湖などで、岸から遠くはなれた所。
⑥とびらのこと。「〇〇は、開けたら閉めよう」。
⑧雨が少なく、砂や岩石ばかりの地域。「森林伐採などが原因で、〇〇〇が広がっている」。
⑨1年の間で、昼が最も短く夜が最も長い日。「〇〇〇にはゆず湯に入ろう」。

 

締め切り:H30年12月24日(月・休)

当選は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募はこちらから

 

賞品提供:自由国民社


エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連