新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

なるほど!牛乳Q&A|Q.暑さに強い体を作ってくれる飲み物って何?

 

Q.暑さに強い体を作ってくれる飲み物って何?

A.熱中症予防に効果的な牛乳だよ!

近年、夏は35℃をこえる猛暑日が当たり前のようになってきたね。この暑さで心配になるのは熱中症! 暑い中マスクをつけることで熱中症を引き起こす心配もされているよ。そこで大切なのが、暑さに強い体を作ることだよ。そのためには、本格的に暑くなってからではなく、暑くなる前から準備が必要で、やや暑い環境の中、少し汗ばむ程度の運動をしたあと、コップ1ぱいの牛乳を飲むと良いんだよ。ややきつい運動をすると、体内で栄養の取りこみが活発になるよ。このときにタンパク質と糖質をふくむ牛乳を摂取することで、筋力がアップして血液量が増えるんだ。すると、体温の調節機能も改善、汗をかきやすくなることで、暑さに負けない体が作られるよ。運動のあとの牛乳を、ぜひ習慣にしてね。

 


関東生乳販売農業協同組合連合会
〒113-0034
東京都文京区湯島2-18-6 湯島夏目ビル7F
TEL. 03-5844-3061

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連