今月のエコチル ★おすすめイベント★北海道の牛乳・乳製品の専門店が 期間限定OPEN! MILK LAND HOKKAIDO→TOKYO

北海道産の牛乳・乳製品の専門店「MILKLAND HOKKAIDO→TOKYO」が、3月25日(日)までの期間限定で、コピス吉祥寺A館1階にオープンしているよ。お店のテーマは、〝食べて、学べて、楽しめる!〟。

 

まずは、〝食べる〟だよ。

北海道産生クリームのおいしさを存分に楽しめるスイーツ「ミルクランド・マウンテン」や牧場直送の北海道ソフトクリームの他、北海道牛乳3種の飲み比べ、ホットチョコミルクなど、さまざまなメニューを用意。お腹をすかせていろいろと食べたいね。

〝学ぶ〟では、北海道酪農について知ることができるよ。

北海道は全国の半分以上を生産する酪農王国。コピス吉祥寺館内各所に設置された子牛のオブジェをめぐって、北海道の牛乳が安全でおいしい理由がわかる〝子牛を探せ! 北海道酪農の秘密を学ぶクイズラリー〟(土日祝のみ実施予定)、北海道からやって来た酪農家と交流する〝酪農家来場イベント〟(毎月1回実施予定)の2つは、実際に自分の体を動かすから、知識として身につきやすい。

最後の〝楽しめる〟では、首都圏ではなかなか手に入らない北海道のチーズ工房で作られたナチュラルチーズを約30種類、北海道牛乳を10種類以上販売。北海道の味を持ち帰って、家族や友達みんなで食べたら、笑顔はいっぱい!

この週末のお出かけは、吉祥寺で決まりだね。

 

北海道産の牛乳や乳製品を食べる

 

北海道酪農について学ぶ

 

産地直送限定乳製品を楽しめる

 

MILK LAND HOKKAIDO→TOKYO

期間:2018年3月25日(日)まで開催中

時間:10:00〜21:00
   ※定休日はコピス吉祥寺に準ずる
   ※ラストーダーは20:30

場所:コピス吉祥寺 A館1F
   東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
   TEL 0422-27-2315

 


【お問い合わせ】
ミルクランド北海道
http://www.milkland-hokkaido.com

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連