新1年生のみなさん「はじめまして、エコチルです!」

 

この4月に小学校へ入学した新1年生のみなさん、はじめまして!
「エコチルを初めて読むよ」という人もいれば、お兄さんやお姉さんがいて
「エコチルを読んだことあるよ」という人もいるかもしれないね。
エコチルにはエコや環境についての情報がいっぱい!
さらに、参加すると楽しいことやうれしいことがいっぱいあるんだ。
どんな楽しみ方があるのか、ここで紹介するね!

 

楽しみ方 その① 役に立つ記事がたくさん!

巻頭特集では、地球温暖化やマイクロプラスチック、食品ロスなど、今、世界規模で問題になっていることや、防災、省エネなど、さまざまなテーマを分かりやすく解説していくよ。その他、動物のことを紹介する「動物園だより」、食をテーマにした「食育特集」など、いろいろな記事がのっているよ。おうちの人といっしょに読んでね!

 

楽しみ方 その② イラストやはがきの投稿!

みんなから送られてきたイラストを、表紙に載せているよ。「みんなあつまれ!! エコチル広場」というコーナーでは、エコ川柳を募集。エコにまつわる作品を考えてみてね。どちらも採用された人には、プレゼントがあるよ。おたよりコーナーもあるから、どしどし送ってね!

 

楽しみ方 その③ エコワードパズル&プレゼント

エコチルで毎号人気があるのが、エコワードパズル! おうちの人やお友達といっしょに解いてみてね。パズルを完成させて、キーワードを編集部に送ると、素敵なプレゼントが当たるかもしれないよ。ぜひ応募してね!

楽しみ方 その④ エコチルライブ&エコチルちゃんねる

創刊15周年をむかえたエコチルでは、親子で楽しめるYouTube生配信番組「エコチルライブ」を4月17日(土)からスタートするよ。エコチルSDGsプロジェクトを楽しく学べるYouTubeチャンネル「エコチルちゃんねる」も好評配信中! みんなで見てね。

 

>>>エコチルちゃんねる みんな登録してね! http://bit.ly/2ZpWlmH

※ウェブマガジンやLINE@の閲覧・登録は、保護者の方が行ってください。

 

紹介した以外にも、いろいろな記事がもりだくさん!
これから6年間、エコチルをどうぞよろしくね!(編集部より)

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連