エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、 そして未来へ|12月6日(木)〜8日(土)10:00~17:00

エコプロ2018
SDGs時代の環境と社会、 そして未来へ
日   時:12月6日(木)〜8日(土)10:00~17:00
会   場:東京ビッグサイト 東ホール
入場料:無 料
主   催:(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

 

環境に配慮した製品やサービスが、たくさん紹介されている展示会“エコプロ2018”。この国内最大級の環境イベントに、なんと今年はエコチルゾーンが登場!家族や友達と、みんなで遊びに来てね!

 

エコプロとは?
エコライフの提案、環境体験学習など、幅広いニーズに応える日本最大級の環境イベント。20回目を迎えた今年は“SDGs時代の環境と社会、そして未来へ”をテーマに、食品ロス削減にチャレンジする企画や、棚田の共同展示など、さまざまなイベントが予定されているよ。

 

エコプロ2018の注目企画はこちら!

東6ホール 10:30〜12:00

お笑いを通じてSDGsを楽しく学んで、クイズに参加しよう!

よしもとSDGs花月 in エコプロ2018 

8日(土)は楽しいライブステージがあるよ!

 

東3ホール

SDGs EXPO 2018

クリーンエネルギーの実現、商品や資源の生産・消費、気候変動対策といった世界共通17の目標、SDGs(Sustainable Development Goals)。産官学民それぞれの立場からSDGsを事業と結び付けて紹介するよ。

 

東3ホール

食品ロス削減!もったいないチャレンジ

「食品ロス」という言葉を知っているかな? まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことで、日本では今、売れ残りや期限切れ、食べ残しが原因でとても多くの「食品ロス」が出ているんだ。その量は私たち1人が毎日お茶わん約1杯分の食べ物を捨てている計算になるんだって!このコーナーでは、そんな食品ロスを減らすために私たちができることや、日本・世界の人たちが取り組んでいることを紹介するよ。楽しく学べるクイズもあるので、ぜひ東3ホールに見に来てね!

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連