新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

[工作にチャレンジ!]まるで本物?ふわふわ白くま食パン

 

まるで本物? ふわふわ白くま食パン

メイク用スポンジを使ってふわふわのマスコットを手作りしてみよう! でき上がったらお皿に乗せてもかわいいね。

用意するもの

  • メイク用スポンジ(お母さんにもらってね)
  • はさみ
  • 瞬間接着剤
  • 油性ペン
  • やすり
  • アクリル絵の具(黄土色、白)
  • ガラス絵の具の茶またはフェイクスイーツのチョコソース

作り方

メイク用のスポンジを接着剤ではり合わせる。ここは多少ずれても、後で切るから大丈夫だよ。

油性ペンで下書きをし、食パンの形に切っていく。パフを回して切るとうまくできるよ。

側面を3つのスポンジがつながって見えるようにはさみでけずっていく。

側面を紙やすりでならし、表面にピンセットで少しずつ穴をあけてパンの気泡部分を作る。

アクリル絵の具の白、黄土色を混ぜて、スポンジで側面にポンポンと色を付けていく。

ガラス絵の具で好きな顔を書いて完成!文字やメッセージを書くとすてきなお手紙に早変わり!

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連