里山へGO!城跡でヒノキの間伐体験!歴史と香りを感じよう!

里山へGO!
城跡でヒノキの間伐体験!歴史と香りを感じよう!

歴史的遺産と自然が一体となって残されている里山で、森の手入れをしよう!

当日は、地域内を散策した後、ヒノキなどの間伐やシイタケの駒打ち、ヒノキ風呂の素作りを行うよ。

日  時 3月17日(日)10:00〜15:00

活動場所 勝沼城跡歴史環境保全地域

対  象 どなたも大歓迎!小学生以下の子は、大人同伴で参加してね。

申込締切 3月13日(水)
     ※応募者が多数となる場合は、繰り上げて締め切らせていただく場合があります。

定  員 30名程度

参加の申し込みは >>> https://tokyo-satoyama.jp/ から

 


公益財団法人 東京環境公社

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連