【50名さまに「てんさい糖」プレゼント!】てんさい糖ってなあに?てんさい糖の魅力まるわかりQ&A

みんなは“てんさい糖”を知っているかな? てんさい糖は、自然でやさしい甘さが特徴の、おなかにうれしいお砂糖なんだ。そんなてんさい糖の魅力を、たっぷり伝えていくよ!

 

Q.1 てんさい糖の“てんさい”って何のこと?

答え

北海道の作物“てんさい”のことだよ。

“てんさい”は作物の名前で、“てん菜”と書くんだ。見た目は大根のようだけど、実はほうれん草と同じヒユ科(旧アカザ科)の植物で、ほのかな甘さがあるよ。大根のような白い根を細かく切って煮出すことで、糖分を抽出するよ。

 

Q.2 上白糖やグラニュ糖とのちがいは?

答え

甘さがまろやかなんだ。

お砂糖は、材料や製法のちがいで、味わいや色、ふくまれる栄養素まで異なるんだ。てんさい糖は、まろやかな甘さで、風味やコクがあり、さらに天然のオリゴ糖までふくまれている、魅力たっぷりのお砂糖なんだよ。

 

Q.3 何に使えばいいの?

答え

料理にもスイーツにも使えるよ。

てんさい糖は上品な甘さに仕上がるから、コーヒーや紅茶、スイーツ、ヨーグルトはもちろん、料理ではコクやテリも出してくれる。いつものお砂糖と同じように使えるんだ。

 

Q.4 おなかにうれしいのはなぜ?

答え

腸内環境を整えるオリゴ糖がふくまれているから。

「てんさい糖」には、天然のオリゴ糖が5%以上ふくまれているんだ。また、カリウム、カルシウム、リンといった、体内では作ることができないミネラルも大切にしているよ。

 

どんな料理にも使える「てんさい糖」を50名さまにプレゼント!!

応募締切: 平成30年 10月 25日(木)必着

応募はこちらから

 


ホクレンホクレン農業協同組合連合会
くわしくは >>> てんさい糖 ホクレン まで

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連