新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

今月のエコチル ★おすすめ体験プログラム★ロボット製作を楽しみながら、 プログラミング的思考力や創造力を養う「ヒューマンアカデミー ロボット教室」

 

「ヒューマンアカデミー ロボット教室」は、2009年6月にスタートしたプログラミングが学べる日本最大級のロボット教室だよ。現在、5〜6才の未就学児から中学生を対象に全国で展開し、教室数は約1,500、在籍生徒数は25,000名以上! 乾電池CMの「エボルタ」、ロボット電話の「ロボホン」などで知られる、ロボットクリエイターの高橋智隆氏がアドバイザーだよ。

ロボット教室では、レベルに合わせたコースが4つ設けられ、ステップアップ式に学べるようになっているんだ。例えば、『プライマリーコース』『ベーシックコース』では、動くロボットを自分で作りながら構造や動きの仕組みを学んでいくよ。また、『ミドルコース』『アドバンスコース』では、マイコンブロックやセンサーなどを追加。専用タブレットを用いたビジュアルプログラミングで、より複雑な動きを実現していくよ。

さらに、『アドバンスコース』修了者、または小学校高学年〜中学生には、千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長の古田貴之先生監修による、ロボット博士養成講座『ロボティクスプロフェッサーコース』でより専門的に学べるよ。

ロボット製作の楽しさをたっぷり味わえる「ヒューマンアカデミー ロボット教室」、まずは体験会に参加してみてね!

 

ご通学の保護者さまの声をご紹介

いろいろな力が自然に身についています!

ロボット教室が他の習いごとと違うなと思うのは、自分で考えて何かをつくる点ですね。ブロック遊びでは学べないギアの構造などを教えてくれるので、ふだんから「あ、ギアが入ってる」というような発見をしたり、壊れたおもちゃを分解して中がどうなっているのかを追究したりするようになりました。

[LINE友だちになろう!]
LINE公式アカウントお友だち登録キャンペーン開催中!
毎月3名様にアマゾンギフト券500円分が当たる!
この機会に登録しよう! >>> ID検索(@human-kids)

 


ヒューマンアカデミーロボット教室

>>> お近くの教室や体験授業の予約はこちらから

[東日本]0120-948-514(日・祝除く10:00〜18:00まで)

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連