[横浜版]ロボットを作って、プログラミングで動かそう 冬期プレスクール生徒募集中!

 

2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化され、Crefusには多くのお問い合わせが来ています。ロボットプログラミングにチャレンジするなら、スタートは今です!

Crefusが開催するプレスクールは、4月から本コースに入り本格的なロボット製作に取り組むための基礎を築くクラスです。1月から始まり、Crefusコース(現小2〜現中2)は全6回、Kicksコース(現年長・現小1)は全4回の受講で、理数知識とプログラミングのスキルを短期間のうちに一通り身に付けることができます。

パソコン操作やタブレット操作、プログラミングに不安を感じるお子さんでも、プレスクールの中で一から説明があるので心配いりません。自分で作った車型ロボットが、自分のプログラムで動く感動をぜひ体験してください!

★Crefus青葉台校では、ロボット製作とプログラミングの両方が体験できる、無料体験授業を行っています。教室でお待ちしています!

>>> くわしくはこちらから

 


株式会社ロボット科学教育
東京都江東区豊洲4-2-1 2階
Tel.0120-610-419
Email info@crefus.com
受付時間 火〜土曜日 10:00〜18:00

>>> https://crefus.jp/

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連