新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

今月のエコチル ★おすすめイベント★環境とSDGsを楽しく学ぼう!「環境広場 さっぽろ2019」|エコチル読者限定夏休み特別ツアーもあるよ!

昨年、2万5000人以上が来場した環境総合イベント『環境広場さっぽろ』が、今年も8月12日(月・休)と13日(火)の2日間に渡って、札幌ドームで開催されるよ。テーマは〝環境とSDGs〟。2030年までの国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)を通して、この豊かな地球環境を次世代に引き継ぐ大切さを、未来をになう子どもたちやその家族に対して伝えていくよ。

どのようなことが行われるのか、具体的に見ていこう。まずは「環境ZONE」から。ここでは、さまざまな業種の最新環境技術や製品の紹介、環境体験コーナーなど、目と体をフル活用して環境を学んでいくよ。「キャリア教育ZONE」では、いろいろなお仕事体験ができるんだ。他にも、工作実験などを通して、親子で楽しく環境について学べるセミナーを開催!

そして、「SDGs ZONE」では学校や行政などの取り組みを紹介するよ。ステージではクイズやゲームなど、実際に来場したみんなが参加できるプログラムも予定しているから、楽しみにしていてね。

他にも、スポーツ教室や親子で楽しめるプログラムを展開する「スポーツZONE」、〝はたらく車〟の展示やアウトドアグッズの販売を行う「屋外ZONE」など、ドームの広い敷地を目一杯使って、丸1日楽しめるよ。東京からも遊びに来てね!

 

エコチルと札幌市がタッグを組んで開催するみらいを想う環境総合イベント
SAPPORO×エコチル 環境広場さっぽろ2019

日時:2019年8月12日(月・休)〜13日(火)
   10:00〜17:00
場所:札幌ドーム
   (北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地)
入場:無料

エコチル読者限定夏休み特別ツアーを開催するよ! >>> 詳しくはこちらから

 

※写真はすべて昨年のものです


主  催/札幌市
特別協力/株式会社アドバコム

【問い合わせ先】
環境広場さっぽろ2019運営事務局
TEL 011-200-5566

環境広場さっぽろ2019

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連