【食育特集】量より質の食事が大切!夏バテ知らずで暑い夏を楽しもう!

やりたいことはたくさんあるのに、やる気が出ない、力も出ない…。もしかすると、夏バテかも!? 高温多湿の日本の夏を元気に過ごすには、どうしたらいいのかな? いっしょに見ていこう!

 

夏バテって何だろう?

部屋はエアコンで冷えているけれど、外は30℃以上の真夏日。こういった急激な温度変化に体のリズムがついていかず、食欲がない、つかれやすい、やる気が出ないなど、夏場の体調不良のことをひとくくりにして、夏バテと呼んでいるんだ。

夏バテにならないためには、睡眠や運動、規則正しい生活も重要だけど、何より大切なのが食事。必要な栄養素をしっかりとって体力をつけないことには、夏バテは撃退できないよ。ただ、何でもたくさん食べればいいかというと、そうではないんだ。つかれをとるビタミンB1や酸味の強い食材、体の抵抗力を高めてくれるビタミンAとビタミンC、しっかりした体を作るタンパク質、体内の熱を下げる香味野菜や夏が旬の野菜。

こういった栄養素が入った食材を積極的に取り、夏を元気に過ごそうね。

 

夏バテになると、こういった症状が現れるよ

 

夏を元気に過ごすための4カ条

その1 バランスの良い食事をする。量より質!

その2 規則正しい生活をする

その3 汗をかきすぎない程度の運動をする

その4 十分な睡眠をとる

 

クイズ!! 夏バテ対策におすすめの食材はどれ?

夏バテを予防するのにおすすめの食材はどれかな? 

【クイズ答】ぶた肉、オクラ、うめぼし、ウナギ、タマゴ、とうふ、ミョウガ

 


出展元:小学生用食育教材「たのしい食事つながる食育」

 

大福くんについてくわしくはWEBをみてね! >>>  大福くん

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連