[工作にチャレンジ!]牛乳パックをリサイクルして工作してみよう!!|ゴム鉄ぽう

 

ゴム鉄ぽう

牛乳パックで鉄ぽうと、いろいろな形や大きさの的を作って遊んでみよう。

準備するもの

 材料 

  • 牛乳パック(1ℓ) 2個
  • ストロー  1本
  • 輪ゴム  3本
  • ペットボトルのふた 3個
  • 色紙(飾り用)

 道具 

  • カッター
  • ホチキス
  • セロハンテープ
  • のり
  • ビニールテープ

作り方

 鉄ぽう 

牛乳パックの注ぎ口をホチキスでとめる。カッターで切り込みを3カ所入れる。

輪ゴムをくぐらせて、3つつなげる。

4cmに切ったストローをたてに切り開いて、輪ゴムにかぶせる。
ストローの切り込みをセロハンテープでとめる。

①の切り込みに輪ゴムをかけて上からビニールテープをはり、外れないようにしっかりとめる。

色紙などで箱にかざりをつけて完成。

 的 

牛乳パックの側面を長方形に切り、下から4分の1くらいの所で折り曲げる。
そこに好きな絵をかいて的を作る。

遊び方

ストローをかぶせた輪ゴムを引いて、ペットボトルのふたを置く。的をねらって、輪ゴムでふたをはじいて飛ばす。

的がたおれると見える面に点数を書くとより楽しく遊べるよ!

 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連