新型コロナウイルス感染防止のため
教室が体験受入れを停止している場合があります

北海道・広尾町『ひろおサンタメール』イラスト公募2020

2019年度 最優秀賞作品

 

広尾サンタランドからのクリスマスカード『ひろおサンタメール2020』のメインイラストを募集します。

みんながイメージする素敵なクリスマスを絵にして送ってね。

みんなの応募を待っているよ!

最優秀賞作品は、さっぽろ東急百貨店のクリスマスディスプレイに使用される予定だよ!
2019年度 最優秀賞作品
2019年度 優秀賞作品
2019年度 優秀賞作品

 

応募概要

〈応募作品のイメージ・審査基準〉
ノルウェーから日本で唯一サンタランドとして認定されている「北海道広尾町」にふさわしいメルヘンの世界をイメージしてください。広尾サンタランドのクリスマスは“雪景色のおとぎの国”になります。妖精や星空、雪とサンタクロース、プレゼントなど、あなたのイメージする素敵なクリスマスを絵にしてください。

■応募資格 不問(お1人様1点)

■応募ジャンル ①一般の部 ②こどもの部(小学生)

■一般の部 最優秀賞1名 賞金10万円/優秀賞2名 賞金5万円

■こどもの部 入選5名 図書カード(1万円分)

応募締切 2020年8月31日(月)必着

〈お問い合わせ・送付先〉
〒060-0061 
札幌市中央区南1条西5丁目17-2 プレジデント松井ビル100 3F
ひろおサンタプロジェクト推進協議会
「ひろおサンタメールイラスト公募係」

TEL:011-200-0419

E-mail:kobo@santa-hokkaido.com

https://santa-hokkaido.com/kobo.html

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連