[横浜版]抽選でプレゼントがあたる!エコワードパズル【9月号】

※画像はイメージです。

 

クロスワードを解いて、アルファベットの順に並べると、何という言葉になるかな?

問題の答えを応募して、プレゼントをもらおう!

正解者の中から抽選で5名様(お皿)1名様(スツール)『建築端材から作ったよ!木のお皿とスツールがあたるよ!

タテのカギ

①あまからくにた油あげの中に、酢飯をつめた食べ物。「お弁当箱に〇〇〇〇〇をつめる」。
②晴れた朝に、草の上などに見られる水滴。「朝〇〇にぬれた葉」。
③雨が降ること。また、降る雨のこと。
④あることの実現をのぞみ、願うこと。「みんなの〇〇〇を聞く」。
⑤そのままの状態に保っておくこと。「非常食として〇〇〇期間の長いかんづめやインスタント食品を備える」。

ヨコのカギ

③選ばれる対象にされている物や人。「3つの〇〇〇の中から選ぶ」。
⑥月をながめて楽しむこと。「十五夜にお〇〇〇をする」。
⑦アメリカで宇宙開発に関わる計画を担当する機関。アメリカ航空宇宙局。
⑧頭が痛むこと。
⑨昼と夜の長さがほぼ等しくなる日。「今年の9月22日は〇〇〇〇〇の日」。

 

締め切り:2020年09月25日(木)

 

応募はこちらから

 

当選は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 

賞品提供:株式会社アトリエデフ


エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
「子どもたちに、もっと環境に関心をもってもらえる機会をつくろう」
「地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう」
という思いから、札幌版を2006年、東京版を2013年に創刊いたしました。

地域社会(学校、家庭、行政、NPO、企業)をエコでつなぎ、「地球を守るためにできること」を子どもたちと一緒に考えていく−それが「エコチル」です。

創刊:2006年4月
部数:76万部(北海道版25万部 東京版31万部 横浜版20万部
頻度:毎月1回(北海道版 毎月中旬、東京版・横浜版 毎月上旬)
体裁:B判タブロイド、フルカラー、8P〜24P
配布:北海道版 北海道内 公立小学校約1040校(配布率99%)
   東京版 東京23区公立小学校約747校(配布率90%)
   横浜版 横浜市内18区の約343校
   ※その他 児童会館や公共施設などにも設置
(2019年2月時点)

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連