9月6日(木)にオープンした体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY」を体験してきたよ!

「TOKYO GLOBAL GATEWAY(以下 TGG)」で、一番人気のプログラム“英語で体験する5つの生活シーン”にチャレンジしてきたよ。

プログラムの制限時間は80分間。今ならファーマシー、グローサリーストアなど、9個のアトラクションを何回でも体験できるよ。ただ、エアプレインのアトラクションは大人気のため、1人1回。ボーディングチケットを渡して搭乗したら、キャビンアテンダント役の外国人と、ミッションカードを元にしたやり取りを行うよ。このカードの内容は、自分の英会話のレベルによってちがい、本番前に練習をしたり、ヒントを聞いたりと準備できるから安心してね。

そして、ミッションをクリアしたら、受付時にもらったパスポートにスタンプを押してもらうよ。この流れはどのアトラクションも同じ。1つクリアしたら、気持ちもほぐれてもっと楽しくなるはず! スタンプは9種類、全部集められるかな? プログラムの予約は公式サイトをチェックしてね。

 


株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAY 

エコチルとは?

エコチルとは、「エコロジーチルドレン」の造語で、
こどもたちがもっと環境に関心をもてるように身近に考えてもらえる機会をつくろう!
地域社会と学校、家庭をエコでつなぐプラットフォームとなろう!
そんな想いからスタートしました。


ゼロからスタートしたエコチルづくりでしたが、各企業、行政、学校関係者の方々のご協力を頂き、札幌版2006年4月、東京版2013年4月に第一号を無事創刊しました。
札幌市内197校の小学校と児童会館、東京都23区760校の小学校に毎月配布させていただいております。
(2017年3月現在)

エコチルでは、オールフルカラー8~20ページの紙面に環境についての特集をはじめ、各学校で取り組まれている環境教育の紹介や、地球から影響をうけるからだのはなし、ワードクイズやエコマンガ、地域のエコ活動や環境イベント情報などをふんだんに盛り込み、こどもたちが楽しく環境活動を学べるようページ構成をしています。

※エコチルは、株式会社スクルーと提携している株式会社アドバコムが発行する機関紙です。
お問い合わせ

関連