子ども向けオンライン英会話 hanasokids(ハナソキッズ)

住所: オンライン
ホームページ: 公式URLはこちら
お気に入り
4歳の幼児から中学生までが 英語を学習中!
親子で一緒に、講師とマンツーマンで、成長に合ったレッスンが受けられるので親御様も、お子様も不安なく英語の学習をスタートできます。

★hanasokids(ハナソキッズ)の5つの特長★
【その1】楽しい時間のマンツーマンレッスン
マンツーマンだから、グループレッスンと比べお子様が英語を口にする時間が何倍も多く、 英語をどんどん話して思う存分英会話を楽しめます。

【その2】入会金も0円で、月々2,800円から!
通学型英会話スクールと比較して格安の料金です。 月々2,800円からの月謝で始めることができます。
入会金も0円で、面倒な手続きはございません。

【その3】明るく優しい!厳選されたフィリピン人講師
hanasoに在籍している講師から子どもレッスンに向いている講師を厳選し、さらにkidsレッスン研修を終了した講師のみレッスンを提供しております。

【その4】通学不要で。自宅であんしんレッスン
オンライン英会話 hanaso kids は無料通話ソフト「スカイプ(Skype)」を使用しますので自宅から レッスンをご受講いただけます。通学型の英会話スクールのような送り迎えの必要がなく親御様の時間・費用を節約し、 安全安心の中でお子様は英会話を学ぶことができます。

【その5】お問い合わせは、日本人スタッフによる安心サポート
レッスンのご予約方法やレッスンに関するご不明な点など、どのようなお問い合わせいにも、日本人スタッフがその場ですぐにサポートいたします。

無料体験レッスン受付中!
   ↓ ↓ ↓
https://bit.ly/30C6f1k

▼レッスン風景▼

ーーーー簡単4stepで すぐにレッスン!ーーーー
<Step1>無料体験申込み
hanaso kidsのサイトより、体験に申込みます。(24時間お申込み受付中)
こちらから ⇒ https://bit.ly/30C6f1k

<Step2>スカイプ登録
無料のスカイプをダウンロードして登録します。

<Step3>レッスン予約
OPENしている講師のレッスンを予約しましょう。

<Step4>レッスン開始
開始30秒前に講師から連絡がきます。
25分間のレッスンをお楽しみください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この教室はスクルーから申し込めません。
教室HPをご覧ください。
体験したい
1
LINEで送る
メールで送る
お気に入り
体験名
対象年齢
開催日概要
料金
よくある質問
対象年齢年少(3才〜4才)〜中学3年
開催日時無料体験は24時間受付中
詳細を見る
★よくある質問★
Q:対象年齢を教えて下さい。
A:4才から15才までの方を対象にしています。高校生以上の方へは通常英会話プランをご案内しております。

Q:英語初心者でも大丈夫ですか?
A:ご安心ください。hanaso kids のレッスンは全てマンツーマンで行いますので、お子様のペースに合わせて最適なレッスンをご提供します。

Q:教材はありますか?
A:はじめて英語を学ばれるお子様向けの無料のオリジナルテキスト「Kids' English Start-up」、 またはオックスフォード大学出版局の「Let's Go」シリーズからお選びいただけます。

Q:子どもの英会話レベルを知りたいのですが
A:hanaso kids(ハナソキッズ)では、レベルチェックテキストを用意しています。レベルチェックテキストをご受講いただいた場合、子どものレベルに合ったオススメ教材のご案内をさせていただきます。

Q:必要なものは何ですか?
A:インターネットに接続しているパソコン、ヘッドセット(またはマイクとスピーカー)、WEBカメラをご用意ください。レッスン通話には、無料インターネット電話「スカイプ」を使用しますので、事前のインストールが必要です。
無料体験といっても、環境は本番と全く変わりません。
ご自宅に居ながら、hanaso kids の専属講師とマンツーマンで英会話レッスンが行えます。
幼児3・4・5歳向け
対象年齢年少(3才〜4才)〜年長(5才〜6才)
開催日時無料体験は24時間受付中
詳細を見る
「たくさんの英語を聞いて、コミュニケーションをすること!見よう見まねで、どんどん吸収します。」

幼児期は「スポンジ」のように、何でも吸収してしまう時期です。幼児期に英語力を身につけることで、英語脳の構築がしやすく、英語教育がスムーズに進みます。まずは、幼児期に最適な英語学習方法で、楽しい英会話レッスンをご提供します。

●英語教育の動向
小学校の英語教育の変動に向けて、今から英語を学んでいきましょう。
2020年から実施される小学生の新たな外国語教育制度。英語の学習時間はぐっと増え、
「聞くこと」「話すこと」「読むこと」「書くこと」など 現状よりさらに高い英語力が求められます。

●おすすめ教材
 「はじめて英語を学ばれるお子様にぴったり」
 〇 Kids English Start-up

 「楽しさと理解しやすさを考慮して作られた一冊」
 〇 Let's Go Starter - 幼児向き(4歳~)


【幼児3・4・5歳向け】詳細はこちら
https://www.hanaso.jp/kids/generation/age3_4_5/
小学校1・2・3年生向け
対象年齢小学1年〜小学3年
開催日時無料体験は24時間受付中
詳細を見る
「苦手意識がつく前に、英語を学ぶ楽しさを知ること!
好奇心・探究心を全開にすることが大切。」

小学校低学年の子どもは、言語能力や認識のクオリティが高まる時期です。
その時期に英語力を身につけることは、学ぶ楽しさを理解しながら実践的な英語力を涵養します。
まずは、小学校低学年のお子様に最適な英語学習方法で、楽しい英会話レッスンをご提供します。

●英語教育の動向
2020年から実施される小学生の新たな外国語教育制度。既に新制度への移行が開始しています。
英語の学習時間はぐっと増え、国際基準(CEFR)を参考に5つの領域「聞くこと」
「話すこと(やり取り・発表)」「読むこと」「書くこと」など、現状よりさらに高い英語力が求められます。
小学生のうちに覚える必須単語600~700語の内容は、従来とは別次元です。
現在の中学基本単語中学生レベルを超える分量を学習していかなくてはなりません。

●おすすめ教材
 「色鮮やかなシチュエーションで、細かく表現」
 〇 Let's Go 4th Edition Let's Begin

 「6段階に分けてテーマ設定、豊富なイラストを使用」
 〇 Let's Go 4th Edition 1~6

 「海外旅行で外国人と話をしてみたい方へ」
 〇りょこうえいご

【小学校1・2・3年生向け】詳細はこちら
https://www.hanaso.jp/kids/generation/grade1_2_3/
小学校4・5・6年生向け
対象年齢小学4年〜小学6年
開催日時無料体験は24時間受付中
詳細を見る
「情報を整理し発信していく。会話から学びを深められるようになること!
振り返る・発表するスキルをつけよう。」

小学校高学年の子どもは、知的活動において分析・追及が可能となる時期です。
その時期に英語力を身につけると、徹底した繰り返し学習が可能となります。
まずは、小学校高学年のお子様に最適な英語学習方法で、楽しい英会話レッスンをご提供します。

●英語教育の動向
2020年から実施される小学生の新たな外国語教育制度。既に新制度への移行が開始しています。
英語の学習時間はぐっと増え、国際基準(CEFR)を参考に5つの領域「聞くこと」
「話すこと(やり取り・発表)」「読むこと」「書くこと」など、現状よりさらに高い英語力が求められます。
また、年間35時間の「外国語活動」が必修化され、ますます英語教育の必要性が高まります。

●おすすめ教材
 「6段階に分けてテーマ設定、豊富なイラストを使用」
 〇 Let's Go 4th Edition 1~6

 「英語学習のベストセラー英会話教材」
 〇 SIDE by SIDE


【小学校4・5・6年生向け】詳細はこちら
https://www.hanaso.jp/kids/generation/grade4_5_6/
中学生向け
対象年齢中学1年〜中学3年
開催日時無料体験は24時間受付中
詳細を見る
「中学生時代の挑戦が、未来を切り拓く。
話す(会話・やり取り)と話す(発表・発信する)の能力の育成へ。」

中学生の子どもは、さまざまな葛藤の中で自らの生き方を模索しはじめる時期です。
2020年度より、大学受験が大きくく変わり、中学校の授業では外国語のみでの授業も開始されます。
英語ができないことが、子どもの未来を狭める要因になる可能は低くないでしょう。
hanaso kids では、中学生のお子様に最適な英語学習方法で、楽しい英会話レッスンをご提供します。

●英語教育の動向
中学校は2021年から新学習指導要領が実施予定です。
これからは、4技能(Speaking, Writing, Reading,Listening)だけでなく、Speakingが「やりとり」と 「プレゼンテーション」に分かれるため、5技能となり、Speakingをさらに強化する必要があります。
英語で内容について意見をまとめたり、プレゼンしたり、書いたりして伝えることが目標となってきます。

また、授業は英語で行うことを基本とし、互いの考えや気持ちなども英語で伝え合う対話的な活動が重視されるようになります。
学習単語数も、現行の1200語程度から1600~1800語へ倍増し、英語への対策は不可欠です。
高校入試は全体的に難しくなっていますが、中でもWritingが最も変化しており、題材の難易度も上がっているうえ、自分の意見を英語で述べる必要があります。

●おすすめ教材
 「6段階に分けてテーマ設定、豊富なイラストを使用」
 〇 Let's Go 4th Edition 1~6

 「英語学習のベストセラー英会話教材」
 〇 SIDE by SIDE


【中学生向け】詳細はこちら
https://www.hanaso.jp/kids/generation/juniorhigh/
子ども向けオンライン英会話 hanasokids(ハナソキッズ)
教室ホームページ: 公式URLはこちら

その他のオンライン教室

こどもと読みたい

オンライン教室を探す