【9/25まで】大人気の「ピアノチャレンジ」で1ヶ月体験! 今なら通常料金の半額で参加できます♪

カワイ音楽教室 女塚保育園

住所: 東京都大田区西蒲田4-23-8 女塚保育園
ホームページ: 公式URLはこちら
お気に入り
リトミック・ピアノレッスンはカワイ音楽教室♪

——★サマーキャンペーン★——
大人気の「ピアノチャレンジ」で1ヶ月体験!
今なら通常料金の半額で参加できます♪
お子さまがピアノに興味を持つか不安という方。まずはおためしレッスンから始めてみませんか?
キャンペーン期間:令和元年9/25まで
詳細は公式HPをご覧ください。
★——★——★——★——★——★——★

カワイ音楽教室では、リトミック活動を取り入れた1歳〜4歳児までの幼児グループコースから、4歳からのピアノ個人コースまで、年齢に合ったカリキュラムで、お子さまの個性を大きく伸ばします。

教育理念は、音楽「を」学ぶのではなく、音楽「で」学ぶこと。ただ単に技術を習得することだけではなく、表現することを通して個性を育み、より豊かな人格の形成を目指します。

——【教育システム】————
「音楽は人間が豊かになる為の、もっとも栄養価の高い糧である」という信念のもとに、60年以上の実績を積み重ねながら、教育システム構築と指導方法の探求を行なってまいりました。子どもから大人の方まで、「音楽する人(生徒)を育てる」という一貫した姿勢により、対象年齢に応じたコースを展開しています。

《3つの特徴》
①みんないい「個」
子どもに具体的な「形」は求めません。大人の基準や価値観による「上達」だけを求めません。自分を表現する喜びを味わって欲しいからです。
②「個育て」の場作り
すべての子どもたちがのびのび「自分」を発揮できる環境と時間を提供します。「素敵な個性」を育む「個育て」の場作りをトータルにサポートします。
③高いレベルの講師
最先端の教育研究に取り組み確かな実績と高い評価を得てきました。質の高い講師を十分に確保している事も誇るべき特長です。

——【コース紹介】————
■リトミックコース♪ 《1才〜4才》
1歳児には親子のふれあいをメインとした親子リトミック。2歳児には親子リトミックのほか、自己表現を引き出すリトミック活動。
3歳児からは1・2歳児のリトミックの流れを取り入れながら、2年間を通してピアノやオルガン等の鍵盤奏への基盤を育む、鍵盤グループレッスンがあります。

《1.2歳児コースのこだわり》
(1)担当講師2名のグループレッスン
1・2歳のグループコースは担当講師が2人で行います。お子さま1人ひとりに目の行き届いた充実レッスンです。安心してお任せください。
(2)レッスン曲はアコースティックピアノで伴奏
グランドピアノによるレッスンの流れに合わせた伴奏で、お子さまの気持ちや動きに寄り添ったレッスンをいたします。
※レッスン室スペースの関係で、一部教室においてはアップライトピアノを使用する場合がございます。

《3.4歳児コースのこだわり》
「リトミック活動と鍵盤演奏」
3・4歳の子どもの発達に合ったリトミック活動と鍵盤演奏を学びます。様々な音楽を感じながら動くリトミック活動を取り入れることで、鍵盤演奏の技術習得のみにとどまらない「生きた音楽の演奏」を目指します。


■ピアノコース♪ 《3才〜》
「単に演奏技術の習得」だけでなく「音を通して表現する楽しさを味わう」ことができる、カワイオリジナルテキスト「サウンドツリー」を使用したピアノレッスンです。「サウンドツリー」でのレッスンは4歳からとなりますが、「3歳からピアノを始めたい」方のために「ピアノをはじめる前の3歳ソルフェージュ」を実施しております。
また、小学生からは「サウンドツリーJ」を使用した「小学生からのピアノコース」、「コンクール入賞や上級グレードを目指したい」「将来指導者や演奏家になりたい」といった方を対象とした「ハイレベルピアノコース」を実施しております。

《サウンドツリー1Aレッスンのポイント》
(1)ピアノを使って先生とコミュニケーション
(2)最初から両手を使って弾く
(3)弾き歌いによるレッスン
(4)楽譜を理解する力をつける
※サウンドツリー1Aは4歳児から対象
女塚保育園
本教室は、在園児もしくは卒園児のみ入会可能の場合があります。あらかじめご了承ください。
この教室はスクルーから申し込めません。
教室HPをご覧ください。
体験したい
1
LINEで送る
メールで送る
お気に入り
体験名
対象年齢
開催日概要
料金
【ピアノコース】ピアノを始める前の!「3歳ソルフェージュ」
対象年齢3才〜年少(3才〜4才)
開催日時公式ホームページよりご確認ください。
詳細を見る
3歳からピアノをはじめたい。
「3歳ソルフェージュ」はそんな気持ちに応えるコースです。

ピアノレッスンの低年齢化が進み、最近では「3歳からピアノを始めたい」というご希望が増えてきています。カワイ音楽教室では身体や認知の発達という理由から、ピアノを始める年齢は4歳からが適切と考えていますが、皆様からのご要望にお応えするべく、3歳から始められるピアノ教育のあり方について研究を続けてまいりました。そして、カワイが培ってきた幼児教育のノウハウを生かしてうみだしたのが「3歳ソルフェージュ」コースです。
個人レッスンで、ソルフェージュ(※)活動を中心に、ピアノを弾くための基礎的な要素を楽しく学んでいきます。「自ら進んで表現したくなる気持ちを育てたい」という「カワイの想い」が詰まっている、この新しいコースを通して、たくさんのお子さまの成長に役立ちたいと考えております。

——【ソルフェージュとは】————
ソルフェージュとは音楽の基礎教育のことを言い、感じる力や聴く力、音感やリズム感、読譜など、ピアノに限らず、すべての音楽に共通して役立つ能力を、様々な音楽体験の中で養います。
しっかりとしたソルフェージュ能力を身に付けながらピアノを習うと、音楽的な理解力が深まり、豊かな演奏につながります。

——【コース概要】————
時 間 1回30分※レッスンは入退室の時間を含みます。
回 数 回数:月3回(年36回)
担当講師 1名

——【3つのポイント】————
①「聴く」「うたう・動く」「そうぞうする」
ピアノ演奏の上達をスムーズにするため、「聴く」「うたう・動く」「そうぞうする」の3つの活動を通して、音楽をするための基礎的な力を育んでいきます。3歳の身体と心に合わせた内容で、音楽と楽しく触れ合うことができます。

②一人ひとりに合った個人レッスン
レッスンは1回30分の個人レッスンです。
お子様の個性や反応を見つめながら、ひとりひとりに合わせた、きめ細やかなレッスンを行います。先生と音楽にたくさん触れ合い、その中で「音楽って楽しい!」という意識を高めます。

③いろいろな楽器に触れながら
ピアノの音に耳を傾けたり、トライアングルやタンブリンなどの小さな打楽器を使って音を出したり、リズムに親しんだり。感覚を刺激しながら、音やリズムへの興味を高めます。

——【3歳の年齢に合ったソルフェージュ「3つのメニュー」】————
■聴く
♪音を聴く姿勢を作る
いろいろな音に気づく・音に耳を傾ける・音を楽しむ
♪ピアノの音を聴く・興味を持つ
ピアノに親しむ・ピアノの仕組みに興味を持つ・ピアノの音に耳を傾ける・ピアノの音の雰囲気を感じる
♪歌を聴く・興味を持つ
歌ってもらう楽しさを知る・歌の雰囲気を感じる

■うたう・動く
♪歌をうたう
子どもの歌を歌う・先生と一緒に歌う楽しさを知る
♪言葉のリズムであそぶ
遊び歌を楽しむ・歌の中の特徴的なリズムを楽しむ
♪リズミカルな言葉の即興であそぶ
言葉を即興のメロディで歌う
♪打楽器で遊ぶ
打楽器で様々なリズムに親しむ・繰り返すリズムパターンを楽しむ
♪ピアノと触れ合う
ピアノの音を楽しむ

■そうぞうする
♪楽譜を書く準備
「○」を認識する・「○」を描く・「線」「間」の理解につながるワークをする・スクリブル(線で描く遊び)をする
♪イメージを持ち表現する力を育てる
思ったように自由に線を引く・イメージを持って絵を描く
♪数のあそび・色のあそび
リズムにのって数を数える色への興味を持つ


★4歳になったら、教室はそのまま「4歳からのピアノコース」へステップアップ!
「手指」「認知」が発達する4歳になったら、いよいよピアノのレッスンをはじめます。「3歳ソルフェージュ」で養った音楽を楽しむ力が、演奏の上達を助けてくれます。慣れ親しんだ教室で続けられるため、リラックスしてレッスンを楽しめます。ご希望に応じて、「ピアノコース」と「ソルフェージュ」の2コース併用も可能です。
体験レッスンご希望の方は、公式HPよりお申込みください。
【ピアノコース】4歳から始めよう!ピアノ個人レッスン「4歳からのピアノコース」
対象年齢年中(4才〜5才)〜年長(5才〜6才)
開催日時公式ホームページよりご確認ください。
詳細を見る
音楽の本当の楽しさを伝える。それが「4歳からのピアノコース」です!

「なぜピアノは4歳からなの?」
(1)4歳は「手指の発達」において、楽器の演奏に無理なく取り組めるようになる時期だからです。
(2)4歳は「認知の発達」において、楽譜を理解できるようになる時期だからです。
(3)ピアノ学習は、鍵盤と楽譜の関係を理解しながら進めることで上達が早くなります。だから4歳になってからが、ピアノを始めるのに最適な年齢なのです。

——【コース概要】——
時 間 1回30分 ※レッスンは入退室の時間を含みます。
回 数 週1回(年40回) ※一部、年40回でない教場もございます。
担当講師 1名

——【4歳から無理なく始めるピアノ個人レッスン】——
◆サウンドツリー1A
「サウンドツリー1A」は、「4歳児が無理なくピアノを学べる」ことをコンセプトに制作されたテキストです。
小さな子どもにピアノとの最高の出会いを提供し、レッスンを進めるほどピアノが好きになっていくように、細やかに配慮しています。
もちろん5歳以上の子どもは、さらに無理なく短期間に学習を進めることができます。

・「ひとりひとりの個性を伸ばす個人レッスン」
講師1人、生徒1人の個人レッスンです。一人ひとりの個性に合わせた、きめ細やかなレッスンで、お子さまは「自分らしく表現する」楽しさを実感し、自信をつけていきます。
・「生きている音楽を奏でる教育メソッドサウンドツリー」
50年以上の音楽教育の研究から生まれたカリキュラム「サウンドツリー」を使用。奏でる楽しさを感じることからはじめ、「こんな風に弾きたい」というお子さまの素直な欲求を自然に引き出します。

——【一般のピアノレッスンとどこが違うの?】——
●テキスト
〈一般〉既成のテキストを組み合わせて使用
 ↓↓↓
子どもの発達に合わせた教材で楽しくドレミを学ぶ!
「サウンドツリー」は子どもの成長に沿っています。最初に学ぶ「サウンドツリー1A」では、小さなお子様でも自然に、楽しく、ピアノに取り組めるよう、サウンドツリーのオリジナルキャラクターが登場し、楽譜や鍵盤での学習を促します。
また、テキストの進度に合せて、拍子やリズム、音階なども、わかりやすく理解できるよう組み立てられています。

●レッスンの目標
〈一般〉楽譜の音符を読んで弾くレッスン
 ↓↓↓
ピアノと自由に触れ合いながら表現力を養う
「サウンドツリー」では、楽譜を見て弾ける力を育むだけでなく、鍵盤あそびや絵を音にするなど、子ども自身がピアノと積極的に触れ合う活動をカリキュラムに取り入れています。これは、ピアノによる音楽表現をとても大切に考えているからです。

●レッスンの指導法
〈一般〉ピアノ演奏を中心とするカリキュラム
 ↓↓↓
多角的な音楽アプローチで“やる気”をバックアップ
お子さまの“もっと音楽が知りたい!”という声に応えられるよう、楽譜の読み書き、リズム活動、歌う活動、CDでのオーケストラなどの鑑賞といった音楽教室ならではの総合的なレッスンで、“やる気”をバックアップします。

●お子さまが育つ姿
〈一般〉演奏そのもののスキルを高めるレッスン
 ↓↓↓
「サウンドツリー」のレッスンで育つ心、育つ力
レッスンでは、ピアノ演奏の基礎を身に付け技術を高めるとともに、“音楽が大好き”“ピアノが大好き”という気持ちを育みます。また、表現する楽しさを味わうことで、自己表現力が高まります。さらに、練習の継続や思うように弾けたときの達成感は、お子さまの“自分を信じる力”を強くすることでしょう。

サウンドツリー・システムによるレッスンなら
・リズム/拍子感が身につきます!
・楽譜が読めるようになります!
・ピアノが弾けるようになります!

——【子どもの成長に寄り添うカリキュラム】——
近年、ピアノを始める年齢は早くなり、2〜3歳から始めることも珍しくありません。以前はバイエル※一色だった子ども用メソッドも、最近では豊富に広がり、それらはみな、子どもの演奏技術や音楽知識の向上について、バイエルよりも分かりやすくきめ細やかに配慮されています。
でもそこに、「小さな子どもの身体や知性の発達」という要素を熟考し、加味してつくられたテキストは少ないのではないでしょうか。
サウンドツリーシリーズの最大の特徴は、1A=4歳、1B=5 歳、2new=6歳…、というように、少しずつ発達して行く子どもたちの身体能力や知性に寄り添って、その年齢に最適な課題を段階的に与えるように編集されていること。それはカワイが半世紀以上にわたり行ってきた音楽教育活動の中で蓄積された豊富なデータをもとに、「幼児の成長に最適な進度」を研究してつくられたカリキュラムです。

——【サウンドツリー1Aレッスンのポイント】——
①ピアノを使って先生とコミュニケーション
初めてのピアノレッスン。子どもはお母さん以外の大人である先生と接することに不安を持つものです。逆に、先生とのコミュニケーションがうまくいけば、レッスンは心地の良い音楽空間となり、ピアノに対してグングン積極的になれるのです。まず先生と子どもが全ての鍵盤に自由に触れながらコミュニケーションを図る鍵盤導入活動(鍵盤遊び)から始めます。

②小さな子どもが音符を理解するために
小さな子どもが楽譜を理解して鍵盤を弾くことは、とても大変なことです。そのためサウンドツリーでは、近年主流となっているミドルC(中央のド)より読譜を開始し、鍵盤の位置を確認しながら両手で弾き、徐々に音域を広げていく方法を導入しています。

③弾き歌いによるレッスン
サウンドツリーのレッスンでは、ピアノを弾くのと同時に、メロディを歌詞やドレミで歌う「弾き歌い」が中心となります。メロディを常に歌うことで、音感が向上し、鍵盤と楽譜の関係性の理解が早まります。楽譜を読む力(ソルフェージュ能力)が上達すると、色々な曲がどんどん弾けるようになり、ピアノに向かう積極性が育まれます。

④音符の書き方を学ぶ
楽譜を読む力と同時に、副教材の「おんがくのーと」で楽譜を書く力も身につけていきます。常にメインテキストと並行したカリキュラムなので、無理なく楽しみながら、楽譜の読み書きが上達します。


——【よくあるご質問】——
Q:「サウンドツリー1A」にあるイラストやグラフィック譜にはどんな意味がありますか?
A:イラストは、子どもたちがいろいろなイメージを抱き、それを表現しようとする気持ちになるためにたいへん有効です。自らのイメージを表現するために積極的にピアノに触れ、音を出すようになります。また楽譜の前段階であるグラフィック譜からは、知らず知らずのうちに音の高さ、長さ、リズムといった音楽の基本的な要素を学ぶことができます。

Q:はじめから五線譜を習わずにピアノを弾かなくて大丈夫ですか?
A:サウンドツリー・システムでは、生徒一人ひとりが感じたことを、音・リズム・声・色など自分なりの方法で、ピアノを通して表現し、音楽する喜びをからだで昧わうことを大事に考えています。ですから、まず生きた音楽を体験することからレッスンをはじめるのです。この体験を土台にして読譜を行うと、音楽への興味ややる気が十分にあるので理解も早くなり、ピアノを弾くことがますます楽しくなります。

Q:イメージを音にするレッスンとはどのようなものですか?
A:レッスンでは、先生と一緒に絵を見ながらお話をしたり、あるいは様々な気持ちを思い浮かべながらピアノの音にしてみます。先生のピアノの即興に合わせて弾いたり、感じたことを好きなように一人で探りながら弾いたりもします。子どもの想像力は無限ですから、毎回のレッスンは発見の連続です。はじめは1つ、2つしか音が出せなかった子どもも、先生のイメージ豊かな音楽に触発されて、レッスンを重ねるうちに、高い音から低い音までを使ったダイナミックなイメージ演奏ができるようになります。

Q:「サウンドツリー・システム」で学んだ子どもはどんな演奏をするようになりますか?
A:一般的なレッスンでは、子どもは音楽の意味が分からないまま楽譜を覚えてしまうので、間違えずには弾くけれども機械的で無味乾燥な演奏になってしまう場合が多いようです。これに対し、サウンドツリーで学んだ子どもたちは、楽曲の何を表現したいのか、という意志がはっきりと分かる演奏をします。楽譜の奥に隠された、音楽のメッセージを読み取る力や想像力が育っているのです。音楽を心で感じていることを伝える演奏力が身についているのがわかります。そこには、ほかの誰とも違うその子らしい音楽の表現があります。周りの大人もきっと豊かな気持ちで演奏を聴くことができるでしょう。
体験レッスンご希望の方は、公式HPよりお申込みください。
【ピアノコース】はじめよう!ピアノ個人レッスン「小学生からのピアノコース」
対象年齢小学1年〜小学6年
開催日時公式ホームページよりご確認ください。
詳細を見る
一人ひとりの個性を伸ばす「個人レッスン」♪
先生とお子さま1対1の個人レッスンです。
それぞれの進度に合せたきめ細やかなレッスンで「自分らしく表現」する楽しさを味わいながら、「音楽する力」を蓄えます。

弾きたくなった時がはじめ時!
小学校中学年からはじめるメリットは?
(1)「ピアノを弾けるようになりたい」という自分自身のはっきりとした気持ちが、積極的な取り組みと上達に繋がります。
(2)身体の機能が成長し、ピアノを弾くために必要な手指の力が備わっています。
(3)学習するための基本的な習慣が身についており、演奏や楽譜の読み書きへスムーズに取り組むことができます。

——【コース概要】——
・時 間
1回30分 ※レッスンは入退室の時間を含みます。
☆1回60分のハイレベルピアノコースもあります。
・回 数
週1回(年40回) ※一部、年40回でない教場もございます。

——【年齢に応じたオリジナルテキスト】——
小学1年〜2年頃
→サウンドツリー1A
小学3年頃〜
→サウンドツリーJnew

「サウンドツリーJnew」は小学校中学年頃からピアノをはじめるお子さまを対象とした教材です。「音楽に対する感受性」や「音楽を表現したい気持ち」を引き出しながら、ピアノの演奏技術や知識を楽しんで身につけ、「自ら音楽する子ども」を育みます。


——【サウンドツリーJnewレッスンのポイント】——
①両手を使って楽しく弾こう
サウンドツリーのレッスンは、歌って弾いて、音楽を楽しみながら弾く技術を身につけます。スタートはミドルC(中央ド)のポジション、最初から両手で演奏します。先生の伴奏と合わせるアンサンブルは、彩りを添え音楽の幅を広げます。

②書いてイメージして知識を蓄える
テキストやワークブックで、楽譜を読む、リズムや記号を理解するといった音楽を読み取る力を育みます。これらは弾く力と関連づけられ、歌う・打つ・書くなどの具体的な活動を通して、音楽の理解を深めます。

③先生と一緒に音楽を深める
テキストにある「やってみよう!」「ためしてみよう!」「みつけてみよう!」「かんがえてみよう!」に、先生と一緒に考えながら取り組むことで、お子さまの主体的な学習意欲を引き出します。一人ひとりの思いを大切にした、創造的な音楽の時間です。

④やる気を育む音楽イベント
カワイ音楽教室では、発表会、グレードテスト、コンクールなど、自分の音楽表現をしたり、力をためす場があります。ぜひチャレンジして音楽表現の幅をひろげましょう。

——【一般のピアノレッスンとどこが違うの?】——
●テキスト
〈一般〉既成のテキストを組み合わせて使用
 ↓↓↓
子どもの発達に合わせた、一貫したカリキュラム教材で学ぶ
カワイピアノコース「サウンドツリー」は、子どもの成長に沿って開発された教材です。主教材となるテキストをはじめ、ワークブックとCDがセットとなっており、一貫したカリキュラムの中で学習を進めていきます。また各テキストでは音楽的、教育的なアプローチでお子様のピアノの演奏力をぐんぐん高めていきます。

●レッスンの目標
〈一般〉楽譜の音符を読んで弾くレッスン
 ↓↓↓
ピアノと自由に触れ合い、多様な音楽を知って、表現力を養う
「サウンドツリー」では、楽譜を見ながら弾く力を育むだけでなく、鍵盤あそびや絵を音にするなど、子ども自身がピアノと積極的に触れ合う活動をカリキュラムに取り入れています。また、楽譜の読み書き、リズム活動、歌う活動、CDでのオーケストラ等の鑑賞、といった音楽教室ならではの体験により、お子さまのやる気を導き出し、ピアノによる表現力を高めます。

●レッスンの指導法
〈一般〉先生自身の経験や知識に基づいたレッスン
 ↓↓↓
独自の研究と研修に裏づけられたレッスン
「サウンドツリー」を担当する先生は、規定の研修を受講後にレッスンを担当します。長年の研究に基づいたピアノ指導のノウハウや子どもの成長・発達について十分な知識を得た先生が、お子様一人ひとりに合った指導を考え、音楽の力を伸ばすレッスンを行っていきます。

●お子さまが育つ姿
〈一般〉演奏のスキルを持った子ども
 ↓↓↓
「サウンドツリー」のレッスンで育つ心、育つ力
「サウンドツリー」のレッスンでは、ピアノを演奏するための基礎を身に付けると同時に“音楽が大好き”“ピアノが大好き”という気持ちを育みます。また、「こんな曲を弾きたい!」「次の曲に進みたい!」「もっと上手になりたい!」という積極性や意欲を大切にします。自ら音楽に親しもうとする気持ちを持つことは、個性あふれる表現力豊かなピアノ演奏につながるでしょう。
体験レッスンご希望の方は、公式HPよりお申込みください。
【ピアノコース】おためし3回レッスン「ピアノチャレンジ」
対象年齢年中(4才〜5才)〜小学6年
開催日時公式ホームページよりご確認ください。
詳細を見る
今、大人気!
おためし3回レッスン「ピアノチャレンジ」で1ヶ月体験!

お子さまがピアノに興味を持つか不安…まずはおためしレッスンから初めてみませんか?
1ヶ月間だけレッスンを体験できます。3回のレッスンでお子さまがピアノを続けていけるのかを判断できます。

【レッスン概要】
時間・回数 個人レッスン 1回30分×3回(1ヵ月間)
講 師 1名
教 材 おためし楽譜集(無料)
体験レッスンご希望の方は、公式HPよりお申込みください。
幼児から始めよう!「絵画造形教室」
対象年齢3才〜小学6年
開催日時公式ホームページよりご確認ください。
詳細を見る
「表現力を身につける」
子どもの豊かな表現力の源は、日々の生活、あそびが豊かであるか否かだといえるでしょう。
表現とは人の内面に深く根ざすものであり、幼い頃からの育ちの環境が大いに影響するものといわれています。
カワイ絵画造形教室では「子どもは生まれながらに個性的。造形表現は一人ひとりが答えを生み出す世界。」という考えのもと、子どもたちが十分に「表現を通して自分を磨く」ことができる環境(人・もの)を提供しています。

——【カワイ絵画造形教室の特徴】————
①一人ひとりの発達
少人数のグループ内で1対1の指導を行うため、一人ひとりの発達にあったレッスンが受けられます。

②描きたくなる環境
様々な木材や特大の画用紙など、家庭では体験することが難しい素材を用意し、自由な創作活動ができる環境を提供します。

③「先生、あのね」の気持ち
「作る・描く」プロセスを重視し、子どもとのコミュニケーションを大切にして、子どもが表現したいメッセージを受けとめます。

——【レッスン内容】————
●幼児コース(3歳〜6歳)
素材を通してイメージを広げ、想像し表現する喜びを味わいます。また、素材の特質や用具の技術を楽しく身につけていきます。

●児童コース(7歳〜12歳)
材料・用具体験を増やしながら、「自分」を表現することを目指します。さらに、素材をより生かす造形活動を目指し、表現意欲を高めていきます。

体験レッスンご希望の方は、公式HPよりお申込みください。
カワイ音楽教室
教室ホームページ: 公式URLはこちら

他の開催場所

近くに似た教室があります

ものづくり,創造力が一致しています
LITALICO(リタリコ)ワンダー(996m)
年長(5才〜6才)〜高校3年
東京都大田区蒲田5-44-5 ユニゾ蒲田五丁目ビル 2F
幼児教育が一致しています
音楽が一致しています
街の音楽教室「音楽の時間」(711m)
年中(4才〜5才)〜大人
東京都大田区蒲田5-13-1
ピアノ,音楽が一致しています
幼児教育が一致しています
幼児教育が一致しています
ピアノ,音楽,表現力,カワイ音楽教室が一致しています
カワイ音楽教室(96m)
年中(4才〜5才)〜小学6年
東京都大田区西蒲田4-29-17 光明幼稚園
創造力が一致しています
教室の新着情報
カワイ音楽教室
2019年9月18日 15:01
★カワイの子供ピアノ教室 キャンペーン情報★
半額キャンペーン締切迫る!
おためし3回レッスンが3,510円でお得に受けられるキャンペーン実施中。
お子さまがピアノに興味を持つか不安。まずはおためしレッスンから始めてみませんか?
無料体験レッスン開催中!

▼最寄りの教室を探す▼
https://skuroo.net/feature/w6hxuu1ZwA3n
カワイ音楽教室
2019年8月2日 01:32
★カワイの子供ピアノ教室 キャンペーン情報★
【9/25まで】1ヶ月おためしレッスン半額‎!!

お子さまがピアノに興味を持つか不安…という方!
まずはおためしレッスンから始めてみませんか?
1ヶ月間のおためしレッスンにより、お子さまがピアノを続けていけるかを判断できますよ♪

▼最寄りの教室を探す▼
https://skuroo.net/feature/w6hxuu1ZwA3n

こどもと読みたい

近くの駅から教室・体験を探す

エリアから教室・体験を探す

同じ教室の開催場所一覧

HPを見る