スクルーは習い事を探して体験レッスンに申し込めたり、週末レジャー・アクティビティの予約ができるサービスです

東尾久三丁目のヒップホップダンス教室

東尾久三丁目駅の周辺で24件のヒップホップダンス教室があります。
体験受付中 12枚
art space SARAYOCOクラス(794m)
小学1年〜小学6年
東京都荒川区東尾久4-53-9 1F
体験受付中 動画
あり
5枚
M'way Dance School(エムウェイダンススクール)一般クラス(673m)
中学1年〜大人
東京都荒川区東尾久2-24-10
体験受付中 11枚
Dance Studio Broomstick(1658m)
年少(3才〜4才)〜大人
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館8F
八百和子バレエ教室(1086m)
0才〜小学6年
東京都荒川区西尾久4-28-8

ヒップホップってどんなダンス?

ヒップホップはアメリカの文化として1970年代後半に生まれましたが、そのときのヒップホップダンスはブレイクダンスのことを指しています。今のヒップホップダンスは、ヒップホップ音楽に合わせて踊るものがヒップホップダンスと広く呼ばれています。
ヒップホップを習う子供が増えていますが、それは平成24年度から中学校の必修科目にも加わった「ダンス」で選択するカテゴリー「創作ダンス」「フォークダンス」「現代的なリズムのダンス」のうち「現代的なリズムのダンス」にヒップホップダンスが含まれていることが一因となっています。


・ダンススクールに通うメリットとは?
キッズダンスの良い所をいくつか紹介したいと思います。
①体力がつく
ダンスは種類を問わず、全身を使って動きます。長時間踊ることで自然と体力がついてきます。成長の土台となる骨格、筋力がつくことは良いことですね。
 
②リズム感が養える
幼少期から音楽に合わせて踊ることで、リズムを感覚的に身につけることができます。
リズム感はダンスに限らず、音楽やスポーツ分野などにも活用できます。

③自信がつく、明るくなる
幼少期から、発表会や練習などの人前で踊って自分表現することは、とても大きな自信につながります。自信をもつことは明るさにつながります。

④協調性が身につく
同じ目標に向かって、みんなで一緒にダンスすることで協調性が養われます。
ダンスは個人の技術を高めることもそうですが、団体競技でもあります。

・ダンススクールに通いはじめる時期は?
子供がダンススクールに通い始められる年齢は、各スクールによって異なります。
早いところでは1歳からという教室もあるようですが、一般的には3〜5歳くらいから習えるとこが多いようです。早いうちにダンスを経験することで自信をもって中学校の授業に臨めます。

・月謝はどれくらい?
教室によって異なりますが、価格帯としては
 ●入会金・・・5,000円〜30,000円
 ●月謝・・・5,000円〜25,000円
 ●チケット・・・1,500円〜2,000円
 ●初期費用(衣装、靴など)・・・別途

*あくまで目安の価格帯になります。
それぞれのスクールによってチケット制や、月謝制など違いがあるので、内容をしっかり確認するようにしましょう。

東尾久三丁目駅近くのエリア

教室の新着情報
新着情報が見つかりませんでした。

こどもと読みたい